ホーム > アルバム > A119 カルダーラ/フェッランディーニ/ガルッピ/ロッティ/ヴィヴァルディ・エディション:室内楽作品集(ヴェネツィアとその彼方)(アフィニタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A119
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , アントニオ・カルダーラ Antonio Caldara , バルダッサーレ・ガルッピ Baldassare Galuppi , ジョヴァンニ・バッティスタ・フェッランディーニ Giovanni Battista Ferrandini , ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ Giovanni Benedetto Platti , ジュゼッペ・アントニオ・ブレシャネッロ Giuseppe Antonio Brescianello , アントニオ・ロッティ Antonio Lotti
アーティスト
アフィニタ Affinità

カルダーラ/フェッランディーニ/ガルッピ/ロッティ/ヴィヴァルディ・エディション:室内楽作品集(ヴェネツィアとその彼方)(アフィニタ)

Chamber Music (Winds) - CALDARA, A. / FERRANDINI, G.B. / GALUPPI, B. / LOTTI, A. / VIVALDI, A. (Venice and Beyond) (Affinità)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A119

全トラック選択/解除

アントニオ・ロッティ - Antonio Lotti (1666-1740)

**:**
4声のソナタ 変ロ長調

Sonata a 4

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8169724
**:**
»  I. Adagio
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

アントニオ・カルダーラ - Antonio Caldara (1671-1736)

**:**
クローリ、私の美しいクローリ - シンフォニア

Clori, mia bella clori: Sinfonia

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8172995
**:**
»  I. Largo
5.

-

**:**
»  II. Allegro
6.

-

**:**
»  III. Minuet
7.

-

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
室内協奏曲 ト短調 RV 103

Chamber Concerto in G Minor, RV 103

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8172996
**:**
»  I. Allegro
8.

-

**:**
»  II. Largo
9.

-

**:**
»  III. Allegro
10.

-

バルダッサーレ・ガルッピ - Baldassare Galuppi (1706-1785)

**:**
トリオ・ソナタ ト長調

Trio Sonata in G Major

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8172997
**:**
»  I. Allegro moderato
11.

-

**:**
»  II. Andante
12.

-

**:**
»  III. Allegro
13.

-

**:**
フルート・ソナタ イ短調 Op. 2, No. 2

Flute Sonata in A Minor, Op. 2, No. 2

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8172998
**:**
»  I. Adagio
14.

-

**:**
»  II. Allegro ma moderato
15.

-

**:**
»  III. Allegro e spirituoso
16.

-

ジュゼッペ・アントニオ・ブレシャネッロ - Giuseppe Antonio Brescianello (1690-1758)

**:**
協奏曲 変ロ長調

Concerto in B-Flat Major

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8172999
**:**
»  I. Largo
17.

-

**:**
»  II. Allegro
18.

-

**:**
»  III. Largo
19.

-

**:**
»  IV. Allegro
20.

-

ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ - Giovanni Benedetto Platti (1692-1763)

**:**
オーボエ・ソナタ ト短調

Oboe Sonata in G Minor

録音: 2-7 April 2018, Pfarrkirche Klagenfurt St. Martin, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8173000
**:**
»  I. Adagio
21.

-

**:**
»  II. Allegro
22.

-

**:**
»  III. Adagio
23.

-

**:**
»  IV. Allegro
24.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/07/01
【木管楽器のための知られざる18世紀作品を携え、精鋭による古楽アンサンブル『アフィニタ』デビュー!】「バロックオーボエ奏者エリザベト・バウマーにより、オーストリアとイタリアで活躍する古楽奏者の精鋭たちを集めて2012年に結成されたアンサンブル『アフィニタ』のデビューアルバムは、『ヴェネツィアとその彼方』。18世紀に活躍した、ヴェネツィアと深く関係を持った7人の作曲家たちによる、木管楽器のために書かれた室内楽作品が選ばれました。ロッティのソナタにおけるファゴットの超絶技巧、世界初録音となったフェランディーニのオーボエ・ソナタで聴かれる深い叙情性や爆発的な感情の起伏、そして、プラッティのオーボエとチェロのためのトリオ・ソナタにおける二つの独奏楽器の間で行われるスリリングな音楽的対話など、多くの聞きどころを含みます。演奏家たちは、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、アカデミア・ビザンチナ、エウロパ・ガランテ、などで活躍する演奏家たちからなり、音楽家としてだけではなく、良き友人として尊敬し合うメンバーの『アフィニタ=親和性』も録音から感じていただくことができるでしょう。」―――アフィニタ、チェンバロ奏者・渡邊孝

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。