ホーム > アルバム > A452 J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番 - 第6番/管弦楽組曲第2番(ゼフィーロ/ベルナルディーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A452
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
アーティスト
ゼフィーロ Zefiro , アルフレッド・ベルナルディーニ Alfredo Bernardini

J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番 - 第6番/管弦楽組曲第2番(ゼフィーロ/ベルナルディーニ)

BACH, J.S.: Brandenburg Concertos Nos. 1-6 / Overture (Suite) No. 2 (Zefiro, Bernardini)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A452

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV 1046

Brandenburg Concerto No. 1 in F Major, BWV 1046

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6803825
**:**
»  I. —
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Minuet - Trio I - Polonaise- Trio II
4.

-

 
**:**
ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV 1047

Brandenburg Concerto No. 2 in F Major, BWV 1047

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804067
**:**
»  I. (Allegro)
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Allegro assai
7.

-

 
**:**
ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV 1048 (抜粋)

Brandenburg Concerto No. 3 in G Major, BWV 1048 (excerpts)

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804068
**:**
»  I. (Allegro)
8.

-

**:**
»  II. Adagio
9.

-

 
**:**
ブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調 BWV 1049

Brandenburg Concerto No. 4 in G Major, BWV 1049

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804069
**:**
»  I. Allegro
10.

-

**:**
»  II. Andante
11.

-

**:**
»  III. Presto
12.

-

Disc 2

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV 1050

Brandenburg Concerto No. 5 in D Major, BWV 1050

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804070
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Affettuoso
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV 1051

Brandenburg Concerto No. 6 in B-Flat Major, BWV 1051

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804071
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. Adagio ma non tanto
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV 1067

Overture (Suite) No. 2 in B Minor, BWV 1067

録音: 27 September - 5 October 2017, Teatro Ristori, Verona, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804072
**:**
»  I. Ouverture
7.

-

**:**
»  II. Rondeau
8.

-

**:**
»  III. Sarabande
9.

-

**:**
»  IV. Bourrée I-II
10.

-

**:**
»  V. Polonaise - Double
11.

-

**:**
»  VI. Menuet
12.

-

**:**
»  VII. Badinerie
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2018/08/01
DHMレーベルでのメジャー録音の数々をへて、2013年に再びArcanaレーベルに戻ってきたイタリア屈指の老舗古楽器集団ゼフィーロ。彼らが豊かな演奏経験の末、ついにバッハの合奏曲の最高峰ともいうべき『ブランデンブルク協奏曲』を全曲録音したというのは、明らかにひとつの「事件」と言えるのではないでしょうか。全体にアップテンポでスリリングな音運びでありながら、a’=398Hzというかなり低めのピッチでのサウンド作りは耳をひかずにおかない落ち着いた響き。曲の細部まで解釈の妙をじっくり味あわせてくれます。先にリリースされた一連の管弦楽組曲(A400)の録音では収録されていなかった、フルート独奏をともなう小編成の「管弦楽組曲 第2番」まで今回のアルバムで聴けるのもうれしいところ。そして何よりの注目点は、やはり独奏者陣の豪華さと言えるのではないでしょうか。フルート(トラヴェルソ)のマルチェッロ・ガッティやトランペットのカッソーネなど同楽団おなじみの超実力派たちを横目に、オーボエとファゴット陣営も創設メンバーたちが大いに活躍するほか、リコーダーにはソリストとして圧倒的な存在感を放ってきたオバーリンガーが! さらに2017年の来日公演でも大いに日本の古楽ファンを魅了した俊才フランチェスコ・コルティが「第5番」のチェンバロ独奏をつとめ、第6番ではオーストリアの大御所ドゥフトシュミットをガンバ陣営に迎えているのも頼もしいところ。全トラックにわたり聴き手を飽きさせない、充実至極の最新録音がここにあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。