ホーム > アルバム > A462 心の目~ランディーニ作品集(ラ・レヴェルディ/デリーニュ)

心の目~ランディーニ作品集(ラ・レヴェルディ/デリーニュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A462
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 声楽曲, 室内楽
作曲家
フランチェスコ・ランディーニ Francesco Landini
作詞家
不詳 Anonymous , フランチェスコ・ランディーニ Francesco Landini
アーティスト
クリストフ・デリーニュ Christophe Deslignes , ラ・レヴェルディ Reverdie, La

心の目~ランディーニ作品集(ラ・レヴェルディ/デリーニュ)

LANDINI, F.: Po' che partir convienmi / Tante belleze / Che cosa è questa, Amor (L'Occhio del Cor) (La Reverdie, Deslignes)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A462

全トラック選択/解除

フランチェスコ・ランディーニ - Francesco Landini (1325-1397)

**:**
もう出かけるのだが、ご一緒しませんか愛しき貴婦人よ
1.

Po' che partir convienmi

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7185664
 
**:**
この貴婦人には、なんと多くの美が備わっているのだろう
2.

Tante belleze

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186459
 
**:**
この愛はどのようなものか、天がもたらしたこの愛は
3.

Che cosa e questa, Amor

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186460
 
**:**
あなたのまなざしが、わたしの命を奪う
4.

Ne la tuo luce

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186461
 
**:**
情けをかけてくれることはあるまい、わたしの貴婦人が
5.

Non avra mai

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186462
 
**:**
この魂は泣いてばかり、安らぐ暇もない
6.

L'alma mie piange

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186463
 
**:**
目には大粒の涙、心には大きな苦しみ
7.

Gran pianto a gli ochi

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186464
 
**:**
不実な男を愛したために、わたしはなんと辛い思いを
8.

Per un amante

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186465
 
**:**
わたしの両目は、この辛い別れに
9.

Divennon gli och

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186466
 
**:**
痛ましきこの両目は、ただ泣くばかり
10.

Ochi dolenti mie

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186467
 
**:**
教えてくれ、恋神よ、この緑の葉のあいだで
11.

Mostrommi amor

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186468
 
**:**
なんと辛く感じるのだろう、この心は
12.

Che pena è questa al cor

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186469
 
**:**
わたしは悪くないのに、あなたはその美しい姿を
13.

Non per fallir

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186470
 
**:**
死ぬこともでいないのか、ああ、あわれに傷ついた者よ
14.

Muorti oramai, deh

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186471
 
**:**
一目みたときから、あなたにお仕えしようと
15.

Guarda una volta

録音: 30 September, 3 October 2018, Church of San Teonisto, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7186472
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
【真っ向勝負なのに自由自在。デリーニュと伝説的名団体による新たなランディーニ決定盤】空想力がなくては真相にたどりつけない中世音楽の世界において、一本筋の通った学術研究姿勢を徹底、それでいて演奏では驚くほど自在な表現をのびやかに繰り出し「格の違い」を強く印象づけてきたイタリアの精鋭古楽集団ラ・レヴェルディ。選曲コンセプトの緻密さで定評のある彼らがどれほど生々しく心をとらえる演奏をくりだすかは「実際に聴く」に限るのですが、その意味でも手にとりやすい単体作曲家アルバムが新録音で登場します。フランスのマショーを横目に、イタリアで才人チコーニアと双璧をなすといっても過言ではない14世紀最大の作曲家のひとり、盲目の音楽家ランディーニと真正面から向き合った新たな決定盤!少年時代に光を失いながらもオルガネット(ポルタティーフ・オルガン、手で携え片手で弾く鍵盤楽器)の名手としても絶大な名声を誇ったこの大家の音楽世界を解き明かすうえで、およそ他の追従を許さない千変万化の超絶技巧をくりひろげるオルガネットの名手クリストフ・デリーニュ(Ricercarに名盤多数)をゲストに招いた夢の共演が実現しているのも魅力です。中世末期、芸術音楽への第一歩がイタリアでどう紡がれたのか?Arcanaならではの充実の解説(国内仕様では歌詞ともに訳付)も当リリースの魅力の一部と言えるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。