ホーム > アルバム > A482 モーツァルトのまわりで~オーボエ四重奏の黄金時代~(ベルナルディーニ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A482
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フリードリヒ・ドッツァウアー Friedrich Dotzauer , ゲオルク・ドルシェツキー Georg Druschetzky , ヨハン・クリスティアン・バッハ Johann Christian Bach , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , アレッサンドロ・ロッラ Alessandro Rolla , Charles Bochsa
アーティスト
ベルナルディーニ四重奏団 Quartetto Bernardini

モーツァルトのまわりで~オーボエ四重奏の黄金時代~(ベルナルディーニ四重奏団)

Oboe Quartets - MOZART, W.A. / BACH, J.C. / ROLLA, A. (Around Mozart - A Journey Through the Golden Age of the Oboe Quartet) (Quartetto Bernardini)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A482

全トラック選択/解除

ヨハン・クリスティアン・バッハ - Johann Christian Bach (1735-1782)

**:**
弦楽四重奏曲第1番 変ロ長調 W. B60 (オーボエ四重奏版)

String Quartet No. 1 in B-Flat Major, W. B60 (version for oboe quartet)

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461395
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Rondo grazioso
2.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K. 370

Oboe Quartet in F Major, K. 370

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461396
**:**
»  I. Allegro
3.

-

**:**
»  II. Adagio
4.

-

**:**
»  III. Rondeau: Allegro
5.

-

Charles Bochsa (1760-1821)

**:**
このうえなく可愛らしい言葉
6.

Les plus jolis mots

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461397

フリードリヒ・ドッツァウアー - Friedrich Dotzauer (1783-1860)

**:**
オーボエ四重奏曲 ヘ長調 Op. 37

Oboe Quartet in F Major, Op. 37

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461398
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Andantino
8.

-

**:**
»  III. Menuetto
9.

-

**:**
»  IV. Rondo: Allegro
10.

-

アレッサンドロ・ロッラ - Alessandro Rolla (1757-1841)

**:**
オーボエ四重奏曲 ハ長調 「ピッコロ四重奏」 BI 425

Oboe Quartet in C Major, BI 425, "Piccolo quartetto"

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461399
**:**
»  I. Romance
11.

-

**:**
»  II. Allegro
12.

-

ゲオルク・ドルシェツキー - Georg Druschetzky (1745-1819)

**:**
キルンベルガー氏による4声のカノン イ短調
13.

Canone à 4 voci del Sig. Kirnberger (after M. Luther's Aus tiefer Noth ruf ich zu dir)

録音: 8-11 January 2020, Lutherse Kerk, Haarlem, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8461400
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/10/01
【厳選された歴史的オーボエ5本が甦らせる、「作曲当時の興奮」!】弦楽三重奏にオーボエがひとつ加わるオーボエ四重奏曲といえば、まずモーツァルトの作品が思い浮かぶところ。実はこの曲種、古典派から初期ロマン派の時代にかけて意外に多くの作例が生まれていました。歴史の谷間に埋もれて忘れられていったそれらの中には、作曲家たちが知っていた当時の楽器で演奏されてこそ、本来の真価を発揮するものが少なくありません。歴史的オーボエの探求に余念がないベルナルディーニはここで、欧州各地に残る18-19世紀製のオリジナル古楽器に着目。厳選されたプログラムで、モーツァルト前後の時代に生み出されたオーボエ四重奏曲の素顔に迫りました。オリジナル楽器ならではの古雅な響きを最大限に生かしながら、古典派らしい流麗な旋律を吹きこなしてゆく彼のまわりには、娘チェチーリア・ベルナルディーニとそのパートナーのファン・デン・ミュンクホフ、ヴィオラのジモーネ・ヤンドルら逸材が揃い、弦楽器や弓も当時のオリジナルを中心に使用されています。ドレスデンの名高いチェロ奏者ドッツァウアーやブダペストのドルシェツキーなど、既存録音がきわめて少ない重要作曲家の作品も見過ごせません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。