ホーム > アルバム > A483 エーベリング/グライヒ/クニュプファー/シャイン:17世紀ドイツの葬送音楽(ヴォーチェス・スアーヴェス/シュトロープル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A483
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゲオルク・エーベリング Johann Georg Ebeling , セバスティアン・クニュプファー Sebastian Knupfer , アンドレアス・グライヒ Andreas Gleich , ヨナネス・ケッセル Johannes Kessel , ヨハン・シェレ Johann Schelle , ヨハン・ヘルマン・シャイン Johann Hermann Schein , ハインリヒ・シュッツ Heinrich Schütz , ヨハン・ローゼンミュラー Johann Rosenmüller
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 聖書 Bible , 不詳 Anonymous , ニコラウス・ヘルマン Nikolaus Herman , ルートヴィヒ・ヘルムボルト Ludwig Helmbold , マルティン・ルター Martin Luther , ヨハン・レオン Johann Leon
アーティスト
ヴォーチェス・スアーヴェス Voces Suaves , トーレ・エケトープ Tore Eketorp , ヨハネス・シュトロープル Johannes Strobl , オリ・ハーメリン Ori Harmelin , マリア・フェレ・ペレス Maria Ferré Perez

エーベリング/グライヒ/クニュプファー/シャイン:17世紀ドイツの葬送音楽(ヴォーチェス・スアーヴェス/シュトロープル)

German Funeral Music of the 17th Century - EBELING, J.G. / GLEICH, A. / KNUPFER, S. / SCHEIN, J.H. (Musicalische Exequien) (Voces Suaves, Strobl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A483

全トラック選択/解除

ヨハン・ヘルマン・シャイン - Johann Hermann Schein (1586-1630)

**:**
晩課 「私は沈黙しよう」
1.

Ich will schweigen, "Threnus"

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472706
**:**
今からのち主にあって死ぬものは幸いである
2.

Selig sind die Toten

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472707

セバスティアン・クニュプファー - Sebastian Knupfer (1633-1676)

**:**
神よ、われを調べ
3.

Erforsche mich, Gott

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472708

ハインリヒ・シュッツ - Heinrich Schütz (1585-1672)

**:**
音楽による葬送(ムジカリッシェ・エクセクヴィーエン) Op. 7, SWV 279-281 (抜粋)

Musicalische Exequien, Op. 7, SWV 279-281 (excerpts)

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472709
**:**
»  Concert in Form einer teutschen Begrabniss-Missa
4.

-

**:**
»  Motette: Herr, wenn ich nur dich habe
5.

-

**:**
»  Canticum B. Simeonis: Herr, nun lassest du deinen Diener
6.

-

ヨハン・シェレ - Johann Schelle (1648-1701)

**:**
われは知る、わが救い主の生きるを
7.

Ich weiss, dass mein Erloser lebet

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472710

ヨハン・ゲオルク・エーベリング - Johann Georg Ebeling (1637-1676)

**:**
あなたの大庭にいる一日は
8.

Ein Tag in deinen Vorhofen

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472711

ヨナネス・ケッセル - Johannes Kessel

**:**
私はこの世を去って
9.

Ich habe Lust abzuscheiden

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472712

ヨハン・ローゼンミュラー - Johann Rosenmüller (1619-1684)

**:**
では、それは何なのでしょう?人間の生とは
10.

Was ist es doch? Was ist der Menschen Leben?

録音: 7-10 July 2020, Künstlerhaus Boswil, Alte Kirche Boswil, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8472713
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/01/01
【欧州古楽界の最前線をゆくバーゼルの俊才たちが刻んだ、ドイツ・バロックの傑作】シュッツの代表作のひとつ『音楽による葬送』を軸として、初期ドイツ・バロックの多声作品を集めたArcanaならではのプログラム。バーゼル・スコラ・カントルム出身の精鋭が集うヴォーチェス・スアーヴェスによるアルバムです。『音楽による葬送』は1636年、ザクセン選帝侯宮廷の音楽監督としてキャリアを重ねていたシュッツが手がけた、ドイツ語の声楽曲。彼の故郷ケストリッツの領主で、生涯親交のあった人文主義者ハインリヒ・ロイスに捧げられたこの傑作は、ブラームスの『ドイツ・レクィエム』の先駆としても早くから注目されてきました。ヴォーチェス・スアーヴェスはこれを17世紀ドイツ語圏の音楽の中に改めて置くことで、新旧世代の間でのシュッツの音楽の特性を浮き彫りにしてゆきます。世紀初頭のシャインから数十年後のローゼンミュラーまで、「バッハ以前」のドイツ宗教音楽の充実が「葬送」というテーマの中でありありと実感される選曲と言えるでしょう。歌手それぞれが音楽の構成をよく踏まえて声を重ねてゆくことで充実した響きが生まれており、音楽学的知見を紐解いた解説とともに、その作品美を堪能する「欧州古楽最前線」を聴く一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。