ホーム > アルバム > A533 J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 - 第6番(M. セリーノによるヴァイオリン編)(カルミニョーラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A533
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
クリスティアーノ・セリーノ Cristiano Serino , マリコ・セリーノ Marco Serino
アーティスト
ジュリアーノ・カルミニョーラ Giuliano Carmignola

J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 - 第6番(M. セリーノによるヴァイオリン編)(カルミニョーラ)

BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (arr. M. Serino for violin) (Carmignola)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A533

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV 1007 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 1 in G Major, BWV 1007 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598419
**:**
»  I. Prélude
1.

-

**:**
»  II. Allemande
2.

-

**:**
»  III. Courante
3.

-

**:**
»  IV. Sarabande
4.

-

**:**
»  V. Menuet I-II
5.

-

**:**
»  VI. Gigue
6.

-

 
**:**
無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV 1008 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 2 in D Minor, BWV 1008 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598425
**:**
»  I. Prélude
7.

-

**:**
»  II. Allemande
8.

-

**:**
»  III. Courante
9.

-

**:**
»  IV. Sarabande
10.

-

**:**
»  V. Menuet I-II
11.

-

**:**
»  VI. Gigue
12.

-

 
**:**
無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV 1009 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 3 in C Major, BWV 1009 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598426
**:**
»  I. Prélude
13.

-

**:**
»  II. Allemande
14.

-

**:**
»  III. Courante
15.

-

**:**
»  IV. Sarabande
16.

-

**:**
»  V. Gavotte I-II
17.

-

**:**
»  VI. Gigue
18.

-

Disc 2

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV 1010 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 4 in E-Flat Major, BWV 1010 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598427
**:**
»  I. Prélude
1.

-

**:**
»  II. Allemande
2.

-

**:**
»  III. Courante
3.

-

**:**
»  IV. Sarabande
4.

-

**:**
»  V. Bourrée I-II
5.

-

**:**
»  VI. Gigue
6.

-

 
**:**
無伴奏チェロ組曲第5番 ハ短調 BWV 1011 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 5 in C Minor, BWV 1011 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598428
**:**
»  I. Prélude
7.

-

**:**
»  II. Allemande
8.

-

**:**
»  III. Courante
9.

-

**:**
»  IV. Sarabande
10.

-

**:**
»  V. Gavotte I-II
11.

-

**:**
»  VI. Gigue
12.

-

 
**:**
無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV 1012 (M. セリーノによるヴァイオリン編)

Cello Suite No. 6 in D Major, BWV 1012 (arr. M. Serino for violin)

録音: 16-19 August 2021, Peter Mayr Hall, Longomoso (Renon), Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9598429
**:**
»  I. Prélude
13.

-

**:**
»  II. Allemande
14.

-

**:**
»  III. Courante
15.

-

**:**
»  IV. Sarabande
16.

-

**:**
»  V. Gavotte I-II
17.

-

**:**
»  VI. Gigue
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/06/01
【快演!名手カルミニョーラによる無伴奏チェロ】ドイツ・グラモフォンに録音した「無伴奏ヴァイオリン」の名演から4年(録音時点では3年)、ジュリアーノ・カルミニョーラがもう一つの"無伴奏"、チェロ組曲をARCANAレーベルに全曲録音しました。編曲はイ・ムジチのメンバーとして活躍し、カルミニョーラとは20年にわたり共演を重ねてきた友人マルコ・セリーノによるもの。新型コロナ・ウイルスによる世界的パンデミックの直前にこの楽譜と出会ったカルミニョーラはその編曲に感銘を覚え、チェリストの友人マリオ・ブルネロの協力も得て、ロックダウンの中この作品に取り組んだということです。チェロとヴァイオリンの調弦は1オクターヴと5度違うため、この編曲でも基本的に5度上に移調されています。また第5番ではチェロと同様に第4弦を1音下げるスコルダトゥーラを採用。そして5弦のチェロ・ピッコロ(2~5弦の調弦はヴァイオリンの丁度1オクターヴ下)のために書かれたとされる第6番は原調にて臨んでおり、本来は低いC弦を使う箇所のみ、音楽の流れを崩さぬよう1オクターヴ上げて演奏されています。このためヴァイオリンでも軽やかな表情が可能となり、チェロのものとは大きく違うものの、ヴァイオリンならではの自在な表現で美しく歌われる無伴奏チェロ組曲が誕生しました。作品に命を吹き込む、カルミニョーラならではの活き活きとした表情が大きな魅力となっています。なお編曲者マルコ・セリーノは、「エンニオ・モリコーネ: シネマ組曲」(A495/NYCX-10268)にソリストとして参加しております。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。