ホーム > アルバム > A543 C.P.E. バッハ/J.C. バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集(バレストラッチ/コルシ/ウイヨン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A543
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ Carl Philipp Emanuel Bach , ヨハン・クリスティアン・バッハ Johann Christian Bach
アーティスト
ステファニー・ウイヨン Stéphanie Houillon , パオロ・コルシ Paolo Corsi , グイド・バレストラッチ Guido Balestracci

C.P.E. バッハ/J.C. バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集(バレストラッチ/コルシ/ウイヨン)

BACH, C.P.E. / BACH, J.C.: Viola da Gamba Sonatas (Virtuosity and Grace) (Balestracci, Corsi, Houillon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A543

全トラック選択/解除

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ ハ長調 Wq. 136, H. 558

Viola da Gamba Sonata in C Major, Wq. 136, H. 558

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038564
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Arioso
3.

-

ヨハン・クリスティアン・バッハ - Johann Christian Bach (1735-1782)

**:**
ソナタ ト長調 Op. 10, No. 3, W. B4

Sonata in G Major, Op. 10, No. 3, W. B4

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038565
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Rondeaux
5.

-

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ ニ長調 Wq. 137, H. 559

Viola da Gamba Sonata in D Major, Wq. 137, H. 559

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038566
**:**
»  I. Adagio, ma non tanto
6.

-

**:**
»  II. Allegro di molto
7.

-

**:**
»  III. Arioso
8.

-

ヨハン・クリスティアン・バッハ - Johann Christian Bach (1735-1782)

**:**
ソナタ ヘ長調 Op. 10, No. 5, W. B6

Sonata in F Major, Op. 10, No. 5, W. B6

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038567
**:**
»  I. Allegro
9.

-

**:**
»  II. Rondeau
10.

-

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ ト短調 Wq. 88, H. 510

Sonata in G Minor, Wq. 88, H. 510

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038568
**:**
»  I. Allegro moderato
11.

-

**:**
»  II. Larghetto
12.

-

**:**
»  III. Allegro assai
13.

-

ヨハン・クリスティアン・バッハ - Johann Christian Bach (1735-1782)

**:**
ソナタ 変ロ長調 Op. 10, No. 1, W. B2

Sonata in B-Flat Major, Op. 10, No. 1, W. B2

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038569
**:**
»  I. Allegro
14.

-

**:**
»  II. Allegro assai
15.

-

 
**:**
ソナタ ヘ長調 Op. 16 No. 6, W. B15

Sonata in F Major, Op. 16, No. 6, W. B15

録音: 11-14 July 2022, Saint Peter Church of Vabres, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10038570
**:**
»  I. Allegretto
16.

-

**:**
»  II. Pastorale [Allegretto]
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/01/01
【大バッハの息子世代とガンバや鍵盤の関係を、楽器の響きから問い直す】カフェ・ツィマーマンやレ・バッス・レユニなどフランス最前線の古楽器グループとの共演でも知られる一方、ソリストとして抜群の技量と深い音楽史的洞察に満ちた解釈を聴かせるイタリアのヴィオラ・ダ・ガンバ奏者グイード・バレストラッチ。近年では共鳴弦を多く備えた弦楽器バリトンを用いてのハイドン作品集、作曲家が指定した珍しい楽器アルペジョーネによるシューベルトのソナタ録音など古典派以降の作品の録音でも注目されましたが、今回は18世紀半ばに活躍した大バッハの息子たちでも特に重要な二人に光を当てます。次男カール・フィリップ・エマヌエル・バッハが長く仕えたフリードリヒ大王の宮廷と、末男ヨハン・クリスティアン・バッハの活躍の場となったロンドンは、どちらも18世紀には例外的にガンバの名手がいたことと、最新発明のピアノを含む鍵盤楽器に高い関心を寄せる音楽愛好家がいたことで共通しており、両作曲家ともこれら二つの楽器を使った二重奏ソナタを残している点は見逃せません。忘れられつつあったガンバと最新のピアノを前に、多感主義の旗手エマヌエルとギャラント様式の立役者クリスティアンが紡いだ音世界の奥深さを隈なく引き出す克明な解釈の意義をさらに高めているのが、入念に選ばれた楽器の組み合わせ。鍵盤はグランドピアノ型よりも先に定着したスクエアピアノと古典派時代に製作されたモデルのチェンバロを使用し、特にチェンバロにも通じるクリスピーな美音を聴かせる1786年製ブロードウッドのオリジナル楽器による録音例は稀少。モーツァルトの登場を準備した世代がいかに貴重で魅力あふれる音世界を味わっていたか、改めて深く実感できる一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。