ホーム > アルバム > A547 フレスコバルディと南イタリアの作曲家たち~16-17世紀ナポリ前衛音楽の影響(コルティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A547
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジヴァンニ・サルヴァトーレ Giovanni Salvatore , シピオーネ・ステッラ Scipione Stella , ベルナルド・ストラーチェ Bernardo Storace , ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ Giovanni Maria Trabaci , ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ Girolamo Alessandro Frescobaldi , ジョヴァンニ・デ・マック Giovanni de Macque , フランチェスコ・ランバルド Francesco Lambardo , ミケランジェロ・ロッシ Michelangelo Rossi , ルイージ・ロッシ Luigi Rossi , ロッコ・ロディオ Rocco Rodio
アーティスト
フランチェスコ・コルティ Francesco Corti , アンドレス・ロカテッリ Andrés Locatelli

フレスコバルディと南イタリアの作曲家たち~16-17世紀ナポリ前衛音楽の影響(コルティ)

FRESCOBALDI AND THE SOUTH - Intendomi chi può che m'intend'io (Corti)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A547

全トラック選択/解除

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
チェンバロとオルガンのためのトッカータとパルティータ集 第1巻 - トッカータ第1番
1.

Toccate e partite d'intavolatura di cimbalo et organo, Book 1: Toccata prima

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10129307

ジョヴァンニ・デ・マック - Giovanni de Macque (1548-1614)

**:**
風変わりな協和音
2.

Capriccio sopra un soggetto

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131484
 
**:**
コンソナンツェ・ストラヴァガンティ
3.

Consonanze stravaganti

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131485

ジョヴァンニ・デ・マック - Giovanni de Macque (1548-1614) / ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ - Giovanni Maria Trabaci (1575-1647)

**:**
カリアルダ第1番
4.

Prima gagliarda

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131486

ロッコ・ロディオ - Rocco Rodio (1535-1615)

**:**
リチェルカーダ第5番 - リチェルカータ第3番
5.

Libro di ricercate a quattro voci: Ricercata terza

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131487

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
チェンバロとオルガンのためのトッカータとパルティータ集 第1巻 - トッカータ第10番
6.

Toccate e partite d'intavolatura di cimbalo et organo, Book 1: Toccata decima

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131488

シピオーネ・ステッラ - Scipione Stella (1558-1622)

**:**
「ロマネスカ」によるパルティータ
7.

Partite sopra la Romanesca

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131489
**:**
トッカータ
8.

Toccata

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131490
 
**:**
カリアルダ
9.

Gagliarda

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131491

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
チェンバロとオルガンのためのトッカータとパルティータ集 第1巻(抜粋)

Toccate e partite d'intavolatura di cimbalo et organo, Book 1 (excerpts)

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131492
**:**
»  Partite sopra ruggiero
10.

-

**:**
»  Capriccio sopra la Battaglia
11.

-

**:**
»  Balletto e ciaccona
12.

-

ミケランジェロ・ロッシ - Michelangelo Rossi (1601-1656)

**:**
トッカータとコレンテ集 - トッカータ第1番
13.

Toccate e correnti: Toccata No. 1

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131493

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
トッカータ、カンツォーネ、マニフィカト、ガリアルダ、コッレンテ集第2集 - カリアルダ第2番
14.

Toccate, canzone, versi d'hinni, Magnificat, gagliarde, correnti, Book 2: Gagliarda seconda

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131494
**:**
チェンバロとオルガンのための様々な曲の森 - チャッコーナ
15.

Selva di varie compositioni d'intavolatura: Ciaccona

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131495

ミケランジェロ・ロッシ - Michelangelo Rossi (1601-1656)

**:**
トッカータとコレンテ集 - トッカータ第3番
16.

Toccate e correnti: Toccata No. 3

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131496

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
トッカータ、カンツォーネ、マニフィカト、ガリアルダ、コッレンテ集第2集 - トッカータ第9番「最後まで弾き切るには非常に苦労するだろう」
17.

Toccate, canzone, versi d'hinni, Magnificat, gagliarde, correnti, Book 2: Toccata nona, "Non senza fatiga si giunge al fine"

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131497
 
**:**
さまざまな主題とアリアによる12のカプリッチョ第1巻 - カプリッチョ第9番
18.

Il primo libro di 12 capricci fatti sopra diversi soggetti et arie in partitura: Capriccio IX di durezze

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131498
 
**:**
トッカータ、カンツォーネ、マニフィカト、ガリアルダ、コッレンテ集第2集 - トッカータ第6番
19.

Toccate, canzone, versi d'hinni, Magnificat, gagliarde, correnti, Book 2: Toccata settima

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131499
 
**:**
音楽の花束 - リチェルカール「第5声部は鍵盤で弾かずに歌い手に任せること」
20.

Fiori musicali: Recercar, con obligo di cantare la quinta parte senza tocarla

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131500
 
**:**
トッカータ、カンツォーネ、マニフィカト、ガリアルダ、コッレンテ集第2集 - ガリアルダ第5番
21.

Toccate, canzone, versi d'hinni, Magnificat, gagliarde, correnti, Book 2: Gagliarda quinta

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131501

ジヴァンニ・サルヴァトーレ - Giovanni Salvatore (1611-1688)

**:**
自然的第9旋法によるフランス風カンツォン第2番
22.

Canzona francese seconda, del nono tuono naturale

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131502

ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ - Girolamo Alessandro Frescobaldi (1583-1643)

**:**
チェンバロとオルガンのためのトッカータとパルティータ集 第1巻 - パッサカリアによる100のパルティータ
23.

Toccate e partite d'intavolatura di cimbalo et organo, Book 1: Cento partite sopra la passacagli

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131503

ルイージ・ロッシ - Luigi Rossi (1598-1653)

**:**
ルイージ氏のパッサカリア
24.

Passacaille del Seigneur Luigi

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131504

ジョヴァンニ・デ・マック - Giovanni de Macque (1548-1614) / ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ - Giovanni Maria Trabaci (1575-1647)

**:**
カリアルダ第1番
25.

Prima gagliarda (4th version)

録音: 7-10 September 2022, Chapelle Notre-Dame de Centeilles, Siran, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10131505
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/05/01
【イタリア式チェンバロの美音が解き明かすナポリ流儀の影響。名手コルティの快挙!】2018年の単独来日で話題を呼び、ARCANAレーベルではヘンデル『八つの組曲』(A499/NYCX-10285)が大きなヒットとなったイタリアの実力派チェンバロ奏者フランチェスコ・コルティ。古楽器楽団イル・ポモ・ドーロとのバロック・オペラやバッハ協奏曲でも名盤を連発していますが、今回は古楽鍵盤奏者としての原点に立ち返り、17世紀前半にローマ教皇庁のオルガン奏者として活躍しバロック鍵盤音楽史上に不滅の地位を築いたフレスコバルディに迫ります。この重要作曲家の精巧にして多面的な音楽語法は無から生じたわけではなく、前世紀以来ナポリで育まれていた、不協和音を多用する実験精神旺盛な鍵盤技法から大きな影響を受けていたことが音楽史研究の末明らかになっていますが、ここでは具体的な作品の演奏を通じてその影響関係を探求。バロック期のイタリアのモデルに基づく2台のチェンバロを駆使し、1600年前後の和声感覚に立ち返って織り上げられる高雅な解釈に触れるうち、フレスコバルディの傑作群という金字塔的存在の「下絵」が明かされてゆくような、発見に満ちた選曲と曲順となっています(有名なトッカータや変奏曲が多数含まれている点も好感度大)。欧州古楽界に数多くの愛奏者を持つ名工フィリップ・ユモーが手掛けた楽器はいずれも、イタリア式楽器ならではの鋭角的な音の立ち上がりが急速なパッセージで粒立ちの良さを失わないばかりか、各音に含まれる豊饒な音色成分がこの上なく魅力的。数々の古楽名盤の録音場所にもなっている教会のほどよい残響をよく伝える、ALPHAレーベルでの活躍も目覚ましいエンジニア吉田研の精妙な仕事も頼もしい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。