ホーム > アルバム > A906 ペレス:死者のための朝の祈り(インヴェルニッツィ/ヴィターレ/ギスリエーリ合唱団&コンソート/プランディ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
A906
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ダヴィド・ペレス David Perez
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ロベルタ・インヴェンルニッツィ Roberta Invernizzi , サルヴォ・ヴィターレ Salvo Vitale , ギスリエーリ合唱団&コンソート Ghislieri Choir and Consort , ギスリエーリ管弦楽団 Ghislieri Orchestra , カリン・セルヴァ Karin Selva , ルカ・チェルヴォーニ Luca Cervoni , マルコ・ブッシ Marco Bussi , マルタ・フマガッリ Marta Fumagalli , ジュリオ・プランディ Giulio Prandi , フランチェスカ・ボンコンパーニ Francesca Boncompagni

ペレス:死者のための朝の祈り(インヴェルニッツィ/ヴィターレ/ギスリエーリ合唱団&コンソート/プランディ)

PEREZ, D.: Mattutino de'morti (Invernizzi, Vitale, Ghislieri Choir and Orchestra, Prandi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/A906

全トラック選択/解除

ダヴィド・ペレス - David Perez (1711-1778)

**:**
死者のための朝の祈り「ワレハワガスクイヌシガイキタメルモノトシンズ」

Credo quod redemptor meus vivit, "Mattutino de'morti"

録音: 9-12 September 2013, Aula Magna of Collegio Ghislieri, Pavia, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8425819
**:**
»  Primo notturno: Responsorio primo
1.

-

**:**
»  Primo notturno: Responsorio secondo
2.

-

**:**
»  Primo notturno: Responsorio terzo
3.

-

**:**
»  Secondo notturno: Responsorio primo
4.

-

**:**
»  Secondo notturno: Responsorio secondo
5.

-

**:**
»  Secondo notturno: Responsorio terzo
6.

-

**:**
»  Terzo notturno: Responsorio primo
7.

-

**:**
»  Terzo notturno: Responsorio secondo
8.

-

**:**
»  Terzo notturno: Responsorio terzo
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/10/01
【ナポリ楽派屈指の俊才ならではの隠れた傑作、インヴェルニッツィの美声とともに】ナポリのダヴィデ・ペレスはエマヌエル・バッハやグルックより3歳年上で、オペラの大家として生前絶大な人気を誇り、遠くウィーンにまで名声を轟かせました。後半生はリスボンで王室作曲家として活躍しますが、1754年のリスボン大地震を境にオペラはほぼ継続不能になり一転、宗教曲にその才能の発露をもとめ、ここに聴くようなナポリ楽派のオペラにも通じる傑作教会音楽が世に残りました。ギスリエリ・コンソートによって日の目をみた『死者のための朝の祈り』は、今でいうハロウィンに演奏されていた重要な祈りの音楽。ホルンやファゴットまで動員した豪華な管弦楽が充実した古楽器演奏で響きわたるなか、合唱と独唱を行き来する声楽パートでは名歌手ロベルタ・インヴェルニッツィがあざやかな歌唱を披露。のちにArcanaで同じアンサンブルがリリースすることになるペルゴレージやヨンメッリの録音にも通じる、発見の喜びに満ちた古楽器アルバムとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。