ホーム > アルバム > ABCD148 バード:チェンバロ作品集(ハッキネン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ABCD148
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョン・ダウランド John Dowland , ウィリアム・バード William Byrd
編曲者
ウィリアム・バード William Byrd
アーティスト
アーポ・ハッキネン Aapo Häkkinen , ヴァーノン・ハンドリー Vernon Handley

バード:チェンバロ作品集(ハッキネン)

BYRD, W.: Harpsichord Music (Hakkinen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ABCD148

全トラック選択/解除

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
前奏曲 ヘ長調
1.

Prelude in F Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/328204
 
**:**
パヴァンとガイヤリルド第2番 ヘ長調 「フィリップ・トリージャン」(フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック)

Pavan and Galliard No. 2 in F Major, "Philip Tregian" (from The Fitzwilliam Virginal Book)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120079
**:**
»  Pavan
2.

-

**:**
»  Galliard
3.

-

ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
涙のパヴァーヌ
4.

Pavana Lachrymae

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120080

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
前奏曲
5.

Preludium

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120081
 
**:**
エコー・パヴァーヌとガイヤルド ト長調第5番
6.

Echo Pavan and Galliard in G Major, No. 5

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120082
 
**:**
前奏曲 イ短調
7.

Prelude in A Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120083
 
**:**
ファンタジア イ短調
8.

Fantasia in A Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120084
 
**:**
子守歌
9.

Lullaby

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120085
 
**:**
ファンタジア ニ短調
10.

Fantasia in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120086
 
**:**
憂鬱なパヴァーヌとガイヤルド ト長調第1番

Quadran Pavan and Galliard in G Major, No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120087
**:**
»  Pavan
11.

-

**:**
»  Galliard
12.

-

 
**:**
ウォルシンガム
13.

Walsingham

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120088
 
**:**
アルマンド
14.

An Alman

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120089
 
**:**
第2グラウンド ハ長調
15.

The Seconde Grownde in C Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120090
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: meeres 投稿日:2009/06/24
チェンバロの音響を非常に大切にした演奏です。時折、奇妙な音律が混じるのは、おそらく調弦が平均律ではないからでしょう。その分、調性のニュアンスが豊かになり、純正に近い4度・5度・3度の響きも随所で味わうことができます。この演奏家は、今後期待できそうです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。