ホーム > アルバム > ALPHA166 シューマン:ピアノ五重奏曲 Op. 44/ピアノ四重奏曲 Op. 47 (ニコリッチ/樫本大進/ル・サージュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA166
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
樫本大進 Daishin Kashimoto , フランソワ・サルク François Salque , ゴルダン・ニコリッチ Gordan Nikolitch , リーズ・ベルトー Lise Bertaud , エリック・ル・サージュ Eric Le Sage

シューマン:ピアノ五重奏曲 Op. 44/ピアノ四重奏曲 Op. 47 (ニコリッチ/樫本大進/ル・サージュ)

SCHUMANN, R.: Piano Quartets - Opp. 44 and 47 (Klavierwerke and Kammermusik, Vol. 10) (Le Sage)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA166

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op. 44

Piano Quintet in E-Flat Major, Op. 44

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/848983
**:**
»  I. Allegro brillante
1.

-

**:**
»  II. In modo d'una marcia. Un poco largamente
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace - Trio I - Trio II - L'istesso tempo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro, ma non troppo
4.

-

 
**:**
ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op. 47

Piano Quartet in E-Flat Major, Op. 47

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/848985
**:**
»  I. Sostenuto assai - Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Scherzo: Molto vivace
6.

-

**:**
»  III. Andante cantabile
7.

-

**:**
»  IV. Finale: Vivace
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2011/03/10
フランスのピアニスト、エリック・ル・サージュにより、2006年ロベルト・シューマン没後250年の年にピアノ作品と室内楽作品を網羅するシリーズが、突如古楽レーベルのALPHAから開始されました。その第10弾とにシューマンの室内楽作品の中でも人気のあるピアノ五重奏曲とピアノ四重奏曲が登場。有名度から言えば五重奏の方が知られているかもしれませんが、四重奏の第3楽章のアンダンテ・カンタービレの美しさはため息がでるほどです。この録音では、五重奏の第2ヴァイオリンにベルリン・フィルのコンサート・マスターの就任した樫本大進氏が参加しているのも注目です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。