ホーム > アルバム > ALPHA355 ゼレンカ:奉納ミサ(アバディー/ブラジーコヴァー/クルコヴァー/コジーネク/クラール/ミハルコヴァー/コレギウム1704/ルクス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA355
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヤン・ディスマス・ゼレンカ Jan Dismas Zelenka
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
リザンドロ・アバディー Lisandro Abadie , トマーシュ・クラール Tomáš Král , マルケータ・クルコヴァー Markéta Curková , トマーシュ・コジーネク Tomáš Kořínek , コレギウム1704 Collegium 1704 , ハナ・ブラジーコヴァー Hana Blažíková , スタニスラヴァ・ミハルコヴァー Stanislava Mihalcová , ヴァーツラフ・ルクス Václav Luks

ゼレンカ:奉納ミサ(アバディー/ブラジーコヴァー/クルコヴァー/コジーネク/クラール/ミハルコヴァー/コレギウム1704/ルクス)

ZELENKA, J.D.: Missa Votiva (Abadie, Blažíková, Curková, Kořínek, Král, Mihalcová, Collegium 1704, Luks)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA355

全トラック選択/解除

ヤン・ディスマス・ゼレンカ - Jan Dismas Zelenka (1679-1745)

**:**
ヴォティヴァ ホ短調 ZWV 18

Votiva in E Minor, ZWV 18

録音: 23-24 August 2007, Festival de Sablé-sur-Sarthe, at Église Saint-Louis du Prytanée, La Flèche, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6728844
**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison I
1.

-

**:**
»  Kyrie: Christe eleison
2.

-

**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison II
3.

-

**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison III
4.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
5.

-

**:**
»  Gloria: Gratia agimus tibi
6.

-

**:**
»  Gloria: Qui tollis peccata mundi
7.

-

**:**
»  Gloria: Qui sedes ad dexteram Patris
8.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus Sanctus
9.

-

**:**
»  Gloria: Cum Sancto Spiritu I
10.

-

**:**
»  Gloria: Cum Sancto Spiritu II
11.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
12.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est
13.

-

**:**
»  Credo: Crucifixus
14.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
15.

-

**:**
»  Sanctus: Sanctus
16.

-

**:**
»  Sanctus: Benedictus
17.

-

**:**
»  Sanctus: Osanna
18.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei
19.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
ボヘミア(現チェコ)に生まれ、ドレスデンを中心に活躍したゼレンカ。当地の宮廷楽団で長年楽長代理を務めていた彼ですが、結局楽長の地位は得られずじまいでした。本作は晩年に大病を患ったさい、快癒した暁には神にミサを奉納する、と誓願したゼレンカが実際に快復後に作曲した作品。合唱のほかに4パートのソリストと管弦楽を伴う大編成で、演奏時間も約70分を必要とする大がかりなものです。ゼレンカと同じくチェコ出身のヴァーツラフ・ルクスが自国で組織した古楽器集団による、精緻な演奏でお楽しみいただけます。2011年に『サライ』大賞(音楽部門)を受賞。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。