ホーム > アルバム > ALPHA360 ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 Op. 57/弦楽四重奏曲第3番(ベルチャ弦楽四重奏団/アンデルジェフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA360
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
ピョートル・アンデルジェフスキ Piotr Anderszewski , ベルチャ弦楽四重奏団 Belcea Quartet

ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 Op. 57/弦楽四重奏曲第3番(ベルチャ弦楽四重奏団/アンデルジェフスキ)

SHOSTAKOVICH, D.: Piano Quintet, Op. 57 / String Quartet No. 3 (Belcea, Anderszewski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA360

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
ピアノ五重奏曲 ト短調 Op. 57

Piano Quintet in G Minor, Op. 57

録音: June 2017, Britten Studio, Snape Maltings, Suffolk, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6573343
**:**
»  I. Prelude: Lento
1.

-

**:**
»  II. Fugue: Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Intermezzo: Lento
4.

-

**:**
»  V. Finale: Allegretto
5.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第3番 ヘ長調 Op. 73

String Quartet No. 3 in F Major, Op. 73

録音: June 2017, Britten Studio, Snape Maltings, Suffolk, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6573344
**:**
»  I. Allegretto
6.

-

**:**
»  II. Moderato con moto
7.

-

**:**
»  III. Allegro non troppo
8.

-

**:**
»  IV. Adagio
9.

-

**:**
»  V. Moderato
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/04/01
「伝統に捉われず、メンバーたちが持つ様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈」で知られるベルチャ弦楽四重奏団は、1994年、英国王立音楽大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。幅広いレパートリーを持ち、古典派、ロマン派の作品の演奏、録音だけでなく、タネジやペンデレツキ作品の世界初演を手掛けるなど、活発な活動を行っています。なかでも2011年から2012年にかけて録音されたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集と、2014年から2015年録音のシェーンベルク&ベルク&ヴェーベルン:室内楽曲集は“エコー・クラシック賞”、ブラームスの弦楽四重奏曲全集は“ディアパソン・ドール賞”を受賞、世界中で高く評価されています。彼らの新しいアルバムはショスタコーヴィチの2つの作品を収録。彼らの卓越したアンサンブルと洗練された演奏は、交響曲第9番がソ連当局に批判された直後に書かれ、初演時に改訂されたとされる問題作「弦楽四重奏曲 第3番」の本質を探求します。また、最高傑作とされるピアノ五重奏曲には、名手アンデルシェフスキが参加。最高レベルの音楽性の出会いが実現しました。https:youtube.com/watch?time_continue=6&v=UI7Tu6KfCxI

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。