ホーム > アルバム > ALPHA391 ミューズ召喚~テオルボのための古い曲と新しい曲(ヘルシュトロッファー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA391
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲
作曲家
ベレロフォンテ・カスタルディ Bellerofonte Castaldi , ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー Giovanni Girolamo Kapsberger , エリック・サティ Erik Satie , ローズマリー・スタンドリー Rosemary Standley , アレッサンドロ・ピッチニーニ Alessandro Piccinini , ブルーノ・ヘルシュトロッファー Bruno Helstroffer
作詞家
ローズマリー・スタンドリー Rosemary Standley , ブルーノ・ヘルシュトロッファー Bruno Helstroffer
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
エメク・エヴチ Emek Evçi , ミシェル・ゴダール Michel Godard , ローズマリー・スタンドリー Rosemary Standley , ジャン=リュク・ドバティス Jean-Luc Debattice , ブルーノ・ヘルシュトロッファー Bruno Helstroffer

ミューズ召喚~テオルボのための古い曲と新しい曲(ヘルシュトロッファー)

Theorbo Recital: Helstroffer, Bruno - CASTALDI, B. / HELSTROFFER, B. / KAPSBERGER, G.G. / PICCININI, A. / SATIE, E. (Calling the Muse)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA391

全トラック選択/解除

アレッサンドロ・ピッチニーニ - Alessandro Piccinini (1566-1638)

**:**
リュートとキタローネのためのタブラチュラ曲集 第1巻(抜粋)

Intavolatura di Liuto, et di Chitarrone, Book 1 (excerpts)

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6762046
**:**
»  Partite sopra quest'aria francese detta l'Alemana
1.

-

**:**
»  Corrente No. 6 Sopra l'Alemana
2.

-

**:**
鐘楼のように
3.

Comme un beffroi

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769773

ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー - Giovanni Girolamo Kapsberger (1580-1651)

**:**
トッカータ第9番
4.

Toccata nona

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769774
**:**
ペリヴォリの青色
5.

Perivoli Blue

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769775
 
**:**
ありがとうトゥマニ
6.

Thanks Toumani

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769776

ベレロフォンテ・カスタルディ - Bellerofonte Castaldi (1580-1649)

**:**
我流のアルペッジャータ
7.

Arpeggiata a mio modo

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769777

エリック・サティ - Erik Satie (1866-1925)

**:**
3つのグノシエンヌ - グノシエンヌ第1番 (テオルボ編)
8.

3 Gnossiennes: Gnossienne No. 1 (arr. for theorbo)

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769778

ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー - Giovanni Girolamo Kapsberger (1580-1651)

**:**
タブラチュアによるリュート曲集 第4巻 - ベルガマスカ
9.

Libro IV d'intavolatura di chitarrone: Bergamasca

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769779
 
**:**
私のテオルボのある部屋で
10.

Dans la chambre de mon théorbe

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769780
**:**
氏族
11.

CLAN

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769781
 
**:**
バッハとお茶を(J.S. バッハの無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV 1007 - メヌエット I-II)
12.

A Tea with Bach (after J.S. Bach's Cello Suite No. 1 in G Major, BWV 1007: V. Menuet I-II)

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769782

ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー - Giovanni Girolamo Kapsberger (1580-1651)

**:**
トッカータ第11番
13.

Toccata undicessima

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769783
**:**
君たちのリュート
14.

Vos luths

録音: September 2017, Abbaye de Noirlac, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769784
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
ドイツの若手テオルボ奏者、ブルーノ・ヘルシュトロッファー。17世紀以前の音楽と現代の音楽を自由に弾きこなす逸材として知られています。このアルバムは彼自身が「logbook=日誌」と呼ぶもので、ヨーロッパからアメリカまで、数千キロメートルに及ぶ旅の印象から生まれた自作と、様々な時代に書かれた小品が並べられており、聴き手の想像力を強く刺激します。現代の田舎と都市の風景、16世紀のイタリアの人々の歌、突然混じり合うサティの「グノシエンヌ」、そしてインドを思い描く曲までも聴くことができます。ヘルシュトロッファーの感性を通じて生まれた作品も聴きどころです。LP盤には、選りすぐりの作品がセンス良く並べられており、テオルボの深みのある音色が良く捉えられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。