ホーム > アルバム > ALPHA417 シューベルト:弦楽四重奏曲第10番, 第14番「死と乙女」(ヴァン・カイック四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA417
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
アーティスト
ヴァン・カイック四重奏団 Van Kuijk Quartet

シューベルト:弦楽四重奏曲第10番, 第14番「死と乙女」(ヴァン・カイック四重奏団)

SCHUBERT, F.: String Quartets Nos. 10 and 14, "Death and the Maiden" (Van Kuijk Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA417

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 Op. 125, No. 1, D. 87

String Quartet No. 10 in E-Flat Major, Op. 125, No. 1, D. 87

録音: February 2018, Schweizer Radio und Fernsehen, SRF, Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6785975
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Prestissimo
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第14番 ニ短調 D. 810 「Deathとthe Maiden」

String Quartet No. 14 in D Minor, D. 810, "Death and the Maiden"

録音: February 2018, Schweizer Radio und Fernsehen, SRF, Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6785976
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante con moto
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: [Allegro molto]
7.

-

**:**
»  IV. Presto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
「作曲家にアプローチする時には、その作風の進化を理解するために、彼、または彼女の初期の作品に没頭するのが好きです」と語るヴァン・カイック四重奏団のメンバーたち。そのアイデアは前作のモーツァルト・アルバムでも生かされていましたが、今回はシューベルトをテーマに、一人の作曲家の成熟過程を探っています。収録されているのは、シューベルトが16歳の時に書いた弦楽四重奏団第10番と、早すぎる晩年である27歳の作品「死と乙女」。親密な家のリビングで演奏されたであろう幸せな第10番、苦難に満ちた暗さと悲痛さを持つ第14番。彼らの演奏は、全く違う雰囲気を持つ2つの作品からシューベルトが辿った時間の経過を鮮やかに浮かび上がらせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。