ホーム > アルバム > ALPHA439 さあ、いとしき亡霊よ~18世紀フランスのカンタータ集(ザイシク/テイラー/ル・コンソール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA439
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
フィリップ・クルボワ Philippe Courbois , ルイ=ニコラ・クレランボー Louis-Nicolas Clérambault , ミシェル・ピニョレ・ド・モンテクレール Michel Pignolet de Montéclair , ルイ・アントワーヌ・ルフェーブル Louis Antoine Lefebvre
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
エヴァ・ザイシク Eva Zaïcik , ジュスタン・テイラー Justin Taylor , ルシール・ブーランジェ Lucile Boulanger , アンナ・ベッソン Anna Besson , ル・コンソール Consort, Le , ティボー・ルーセル Thibaut Roussel

さあ、いとしき亡霊よ~18世紀フランスのカンタータ集(ザイシク/テイラー/ル・コンソール)

Vocal Music (Mezzo-Soprano) - CLÉRAMBAULT, L.-N. / LEFEBVRE, L.A. / MONTÉCLAIR, M.P. de (Venez chère ombre) (Zaïcik, J. Taylor, Le Consort)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA439

全トラック選択/解除

ルイ・アントワーヌ・ルフェーブル - Louis Antoine Lefebvre (1700-1763)

**:**
思い残し - さあ、いとしき亡霊よ
1.

Les regrets: Venez chère ombre

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015641

ミシェル・ピニョレ・ド・モンテクレール - Michel Pignolet de Montéclair (1667-1737)

**:**
独唱カンタータ集 第3巻 - 羊飼いの少女

Cantates a voix seule, Book 3: La bergère

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015642
**:**
»  Prenons une route nouvelle
2.

-

**:**
»  Loin des yeux de Tirsis
3.

-

**:**
»  Que c'est un tourment extrême
4.

-

**:**
»  Mais, sur cette paisible rive
5.

-

 
**:**
嘆きのやりとり
6.

Plainte

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015643

フィリップ・クルボワ - Philippe Courbois

**:**
アリアーヌ - あなたは目覚めない
7.

Arianne: Ne vous reveillez pas encore, beaux yeux

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015644

ルイ・アントワーヌ・ルフェーブル - Louis Antoine Lefebvre (1700-1763)

**:**
曙は立ちのぼる - 静寂から現れる星
8.

Le lever de l'aurore: L'astre que le silence suit

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015645
 
**:**
アンドロメード

Andromède

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015646
**:**
»  J'attendrai la mort sans la craindr
9.

-

**:**
»  Andromède tremblante
10.

-

**:**
»  Sur ses flots irrité
11.

-

**:**
»  Amour sous ton empire
12.

-

ルイ=ニコラ・クレランボー - Louis-Nicolas Clérambault (1676-1749)

**:**
シンフォニア IVa
13.

Simphonia IVa

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015647
 
**:**
レアンドルとエロー

Leandre et Hero

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015648
**:**
»  Ritornello: Loin de la jeune Hero
14.

-

**:**
»  Non, c'est trop soutenir les tourments de l'absence
15.

-

**:**
»  Recitative: A ces mots, du rivage il s'elance sans crainte
16.

-

**:**
»  Ritornello - Aria: Dieu des mers, suspendez l'inconstance de l'onde
17.

-

**:**
»  Recitative: Cependant sur les flots, cet amant genereux
18.

-

**:**
»  Prelude: Tous les vents dechaines se declarent la guerre
19.

-

**:**
»  Recitative: C'en est fait, it perit
20.

-

**:**
»  Ritornello: Amour, Tyran deas tendres coeurs
21.

-

 
**:**
シンフォニア II 「幸福」
22.

La Felicite, simphonia II

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015649

ミシェル・ピニョレ・ド・モンテクレール - Michel Pignolet de Montéclair (1667-1737)

**:**
独唱カンタータ集 第1巻 - 寛大なる苦悩

Cantates a voix seule, Book 1: Le dépît généreux

録音: June 2018, Abbaye de Saint Michel en Thiérache, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7015650
**:**
»  Dieux justes, dieux vengeurs !
23.

-

**:**
»  Aria: Arbres épais, sombre feuillage
24.

-

**:**
»  Recitative: Chérirai-je toujours
25.

-

**:**
»  Aria: Douce tranquillité
26.

-

**:**
»  Recitative: Mais ciel quel changement
27.

-

**:**
»  Aria: Je sens finir mes peines
28.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
ブリュッヘ(ブルージュ)の国際古楽コンクールでの入賞を経て、注目すべき録音活動を進めているチェンバロ奏者ジュスタン・テイラーが、頼れる音楽仲間たちと結成した古楽アンサンブル「ル・コンソート」のAlphaデビュー録音。フランス18世紀の、意外に録音がされないカンタティユ(小カンタータ)という分野に注目しながら、その前史ともいえる比較的大規模なカンタート(フランス語カンタータ)も多数収録した充実企画です。独唱はル・ポエム・アルモニークやクリストフ・ルセのレ・タラン・リリークで実績をあげつつある才人ザイシク……しかし器楽陣にもジャン・ロンドーとの共演が注目されるアンナ・ベッソンやピグマリオンの低音陣を支えるリュシル・ブーランジェなど見逃せない逸材が続々。Alphaの真骨頂、フランス最前線の古楽シーンの活況をじっくり味わいたい1枚です(国内仕様には演奏者による解説の訳と訳詩が付属)。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。