ホーム > アルバム > ALPHA445 恋の相手は…19世紀フランスの管弦楽伴奏歌曲集(ピオー/ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ/ショーヴァン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA445
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルイ・ヴィエルヌ Louis Vierne , アレクサンドル・ギルマン Alexandre Guilmant , バンジャマン・ゴダール Benjamin Godard , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , アンリ・デュパルク Henri Duparc , テオドール・デュボワ Théodore Dubois , ガブリエル・ピエルネ Gabriel Pierné , エクトル・ベルリオーズ Hector Berlioz , シャルル・ボルド Charles Bordes , ジュール・マスネ Jules Massenet , ジャン・ポール・エジード・マルティーニ Jean-Paul-Égide Martini
作詞家
ポール・ヴェルレーヌ Paul-Marie Verlaine , テオフィール・ゴーティエ Théophile Gautier , アルベール・サマン Albert Samain , チャールズ・バルトルメ Charles Barthelemy , テオドール・フォラン・ド・バンヴィユ Théodore Faullin de Banville , 不詳 Anonymous , ジャン・ポール・エジード・マルティーニ Jean-Paul-Égide Martini , ヴィクトル・ユーゴー Victor Hugo , アンリ・ド・レニエ Henri de Régnier , Louis de Courmont , Renée de Léché
編曲者
エクトル・ベルリオーズ Hector Berlioz
アーティスト
ジュリアン・ショーヴァン Julien Chauvin , サンドリーヌ・ピオー Sandrine Piau , ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ Concert de la Loge, Le

恋の相手は…19世紀フランスの管弦楽伴奏歌曲集(ピオー/ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ/ショーヴァン)

Vocal Music (French) - SAINT-SAËNS, C. / BORDES, C. / BERLIOZ, H. / DUBOIS, T. / MASSENET, J. (Si j'ai aimé) (Piau, Chauvin, Le Concert de la Loge)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA445

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
恍惚
1.

Extase

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7177266
 
**:**
蝶々
2.

Papillons

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193287

シャルル・ボルド - Charles Bordes (1863-1909)

**:**
朝の散歩
3.

Promenade matinale

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193288

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
夏の夜 Op. 7 - 第5曲 墓場にて
4.

Les nuits d'été, Op. 7: No. 5. Au cimetière

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193289

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
詩人と幽霊
5.

Le poète et le fantôme

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193290

ガブリエル・ピエルネ - Gabriel Pierné (1863-1937)

**:**
私の子供たちのためのアルバム Op. 14 - 第5曲 昔日の唄(管弦楽版)
6.

Album pour mes petits amis, Op. 14: No. 5. Chanson d'autrefois (version for orchestra)

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193291

テオドール・デュボワ - Théodore Dubois (1837-1924)

**:**
話し相手は、恋の相手は
7.

Si j'ai parlé … si j'ai aimé

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193292

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
夏の夜 Op. 7 - 第1曲 ヴィラネッラ
8.

Les nuits d'été, Op. 7: No. 1. Villanelle

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193293

テオドール・デュボワ - Théodore Dubois (1837-1924)

**:**
水上の音楽 - 第4曲 沼への散歩
9.

Musiques sur l’eau: No. 4. Promenade à l'étang

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193294

ルイ・ヴィエルヌ - Louis Vierne (1870-1937)

**:**
3つの歌 Op. 11 - 第1曲 立派な白い蝶々が
10.

3 Mélodies, Op. 11: No. 1. Beaux papillons blancs

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193295

アンリ・デュパルク - Henri Duparc (1848-1933)

**:**
夜想詩曲 - 星たちに
11.

Poeme nocturne: I. Aux etoiles

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193296

アレクサンドル・ギルマン - Alexandre Guilmant (1837-1911)

**:**
12のモテット - 静寂が語るのは
12.

12 Motets: Ce que dit silence

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193297

テオドール・デュボワ - Théodore Dubois (1837-1924)

**:**
マルジョリの歌集 - 第1曲 柳の下で
13.

Chansons de Marjolie: No. 1. Sous le saule

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193298

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
愛し合おう
14.

Aimons-nous

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193299

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
とても遅いワルツ(管弦楽版)
15.

Valse très lente (version for orchestra)

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193300

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
誘拐
16.

L'enlèvement

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193301

バンジャマン・ゴダール - Benjamin Godard (1849-1895)

**:**
ゴシック交響曲 Op. 23 - 第3楽章 グレーヴェ・マ・ノン・トロッポ・レント
17.

Symphonie gothique, Op. 23: III. Grave ma non troppo lento

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193302

ジャン・ポール・エジード・マルティーニ - Jean-Paul-Égide Martini (1741-1816)

**:**
愛の喜び(H. ベルリオーズによる声楽と管弦楽編)
18.

Plaisir d'amour (arr. H. Berlioz for voice and orchestra)

録音: March 2018, Arsenal-Cité Musicale, Metz, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7193303
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
【ピオーがピリオド楽器による管弦楽団と歌う、フランス近代歌曲集】「フランス音楽は管弦楽の色彩感」と言うなら、作曲家たちが思い描いていた当時のオーケストラの響きがどうだったか?とまず考えたい…その発想を最大限に活かして制作されたこのアルバムで、独唱者にサンドリーヌ・ピオーが迎えられているのはなんと喜ばしいことでしょう。「バロックの歌手として注目を集めてきた私ですが、実は子供の頃からフランス近代音楽がとくに好きで」と語る彼女と、モーツァルト以降の音楽を作曲当時の楽器と奏法で演奏し急速に注目を集めつつあるル・コンセール・ド・ラ・ロージュが披露するのは、19世紀中盤以降、近代フランス音楽がまさにオーケストラの色彩感において独特な存在感を発揮するようになっていた時代の音楽。1871年にサン=サーンスらが国民音楽協会を立ち上げて以降、フランスでは「管弦楽伴奏を活かした歌曲が少ない」という欠如を埋めるべく続々とこうした作品が生み出されましたが、本盤は1850年に管弦楽版が楽譜出版されたベルリオーズ『夏の夜』にまで遡りながら、フランス音楽における19世紀本来のオーケストラの響きを妥協なく追及していった好企画。デュボワやボルド、ギルマンなど近年注目を集めつつある「忘れられた重要作曲家」たちの傑作も多数収録されています。楽譜校訂を手がけた音楽学者ブノワ・ドラトヴィツキの記事をはじめ解説も充実。国内仕様は歌詞とともに日本語訳付です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。