ホーム > アルバム > ALPHA477 ベートーヴェン:交響曲第8番/ピアノ協奏曲 Op. 61a (ヴァリッシュ/ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA477
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ゴットリープ・ヴァリッシュ Gottlieb Wallisch , ウィーン・アカデミー管弦楽団 Vienna Academy Orchestra , マルティン・ハーゼルベック Martin Haselböck

ベートーヴェン:交響曲第8番/ピアノ協奏曲 Op. 61a (ヴァリッシュ/ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 8 / Violin Concerto, Op. 61 (version for piano and orchestra) (Wallisch, Vienna Academy Orchestra, Haselböck)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA477

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第8番 ヘ長調 Op. 93

Symphony No. 8 in F Major, Op. 93

録音: November 2017, Live recording, Austrian Academy of Science, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6542925
**:**
»  I. Allegro vivace e con brio
1.

-

**:**
»  II. Allegretto scherzando
2.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
4.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲 ニ長調 Op. 61a (原曲:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61)

Violin Concerto in D Major, Op. 61 (version for piano and orchestra)

録音: November 2017, Live recording, Austrian Academy of Science, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7248421
**:**
»  I. Allegro, ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Larghetto
6.

-

**:**
»  III. Rondo
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/04/01
ベートーヴェン時代の楽器を用い、小編成で演奏を行うウィーン・アカデミー管弦楽団とマルティン・ハーゼルベックが追求する「RESOUND BEETHOVEN」のシリーズ、今回の第6集には、比較的小規模な編成ながら、独創的な工夫が凝らされた「交響曲第8番」とベートーヴェン自身がクレメンティの勧めによって「ヴァイオリン協奏曲」をピアノ用に編曲した「ピアノ協奏曲 ニ長調」の2作を収録。独奏のヴァリッシュが演奏する楽器は、ベートーヴェンが活躍した時代に製作された1825年製のフォルテピアノで、演奏場所もベートーヴェンの重要作品が多く初演されたオーストリア科学アカデミー(旧大学)という凝ったシチュエーション。18世紀初頭に響いたであろう音が余すことなく再現されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。