ホーム > アルバム > ALPHA479 ベートーヴェン:交響曲第5番、第6番「田園」(ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA479
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ウィーン・アカデミー管弦楽団 Vienna Academy Orchestra , マルティン・ハーゼルベック Martin Haselböck

ベートーヴェン:交響曲第5番、第6番「田園」(ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 5 and 6, "Pastoral" (Resound Beethoven, Vol. 8) (Vienna Academy Orchestra, M. Haselböck)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA479

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67

Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67

録音: November 2018 / July 2019, The Palais Niederösterreich, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7790162
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op. 68

Symphony No. 6 in F Major, Op. 68, "Pastoral"

録音: November 2018 / July 2019, The Palais Niederösterreich, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7790163
**:**
»  I. Awakening of Cheerful Feelings Upon Arrival in the Country: Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Scene by the Brook: Andante molto mosso
6.

-

**:**
»  III. Merry Gathering of Country Folk: Allegro
7.

-

**:**
»  IV. Thunderstorm: Allegro
8.

-

**:**
»  V. Shepherd's Song: Happy and Thankful Feelings after the Storm: Allegretto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
【ウィーンの歴史的会場で聴く「初演時の響き」、ついにこの2大傑作へ!】楽聖ベートーヴェンの活躍地ウィーンを拠点に、作曲家生前の楽器と奏法を徹底して採用するのみならず、初演時ないしその同時代の音響環境を今に残している会場で演奏することによって、作曲者の同時代人たちを驚かせたオリジナルの響きに立ち返る――マルティン・ハーゼルベック率いるウィーン・アカデミー管弦楽団によるAlphaレーベルでのReSound Beethovenシリーズも、ついに佳境へ。作曲家生誕250周年を記念するがごとく、1808年の伝説的演奏会でともに初演された第5・6交響曲の真相に迫ります。「傑作の森」と呼ばれるほど名曲が多いベートーヴェン中期の作品のなかでも、とりわけ注目すべきは1808年の冬、アン・デア・ウィーン劇場で同夜に相次いで初演された二つの交響曲でしょう。当の歴史的演奏会は練習時間の不足もあって大失敗だったそうですが、作品の魅力に人々が気づくのにはその後そう時間はかかりませんでした。ハーゼルベックは200年の歴史で改装も相次ぎ当時とは姿を変えてしまった“因縁の会場”アン・デア・ウィーン劇場を避け、当時から現存するニーダーエスターライヒ宮殿で少数精鋭の演奏編成を率い、作曲家の雪辱を果たさんと本盤の収録に臨みました。作曲家・指揮者・演奏陣とともに2大傑作の誕生を追体験するスリリングな古楽器演奏、記念年ならではのリリースから目が離せません!※ ハーゼルベックとウィーン・アカデミー管弦楽団2017年来日公演に於ける、今アルバム収録曲のテレビ再放送の予定がございます。2020年2月21日 午前5時~5時55分 NHK BSプレミアム 「クラシック倶楽部」 交響曲第6番第1楽章、交響曲第5番(全曲)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。