ホーム > アルバム > ALPHA542 ダンドリュー/コレッリ:室内楽作品集(ル・コンソール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA542
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アルカンジェロ・コレッリ Arcangelo Corelli , ジャン=フランソワ・ダンドリュー Jean-Francois Dandrieu
編曲者
ジュスタン・テイラー Justin Taylor
アーティスト
ル・コンソール Consort, Le

ダンドリュー/コレッリ:室内楽作品集(ル・コンソール)

Chamber Music (Baroque) - DANDRIEU, J.-F. / CORELLI, A. (Opus 1) (Le Consort)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA542

全トラック選択/解除

ジャン=フランソワ・ダンドリュー - Jean-Francois Dandrieu (1681-1738)

**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第3番 ト短調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 3 in G Minor

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7325206
**:**
»  I. Adagio
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Giga
4.

-

 
**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第4番 イ長調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 4 in A Major

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327514
**:**
»  I. Adagio
5.

-

**:**
»  II. Allegro
6.

-

**:**
»  IVa. Vivace
7.

-

**:**
»  III. Largo
8.

-

**:**
»  IVb. Vivace
9.

-

 
**:**
クラヴサン曲集 第2巻 組曲第1番 - 第2曲 コレッリ(J. テイラーによるチェンバロ三重奏編)
10.

Pièces de clavecin, Book 2: Suite No. 1: II. La corelli (arr. J. Taylor for keyboard trio)

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327515

アルカンジェロ・コレッリ - Arcangelo Corelli (1653-1713)

**:**
トリオ・ソナタ ハ長調 Op. 4, No. 1

Sonata a 3 in C Major, Op. 4, No. 1

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327516
**:**
»  I. Preludio: Largo
11.

-

**:**
»  II. Corrente: Allegro
12.

-

**:**
»  III. Adagio
13.

-

**:**
»  IV. Allemanda: Presto
14.

-

ジャン=フランソワ・ダンドリュー - Jean-Francois Dandrieu (1681-1738)

**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第5番 ヘ長調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 5 in F Major

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327517
**:**
»  I. Adagio
15.

-

**:**
»  II. Vivace
16.

-

**:**
»  III. Adagio
17.

-

**:**
»  IV. Allegro
18.

-

 
**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第1番 ニ短調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 1 in D Minor

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327518
**:**
»  I. Adagio
19.

-

**:**
»  II. Allegro
20.

-

**:**
»  III. Adagio
21.

-

**:**
»  IV. Giga
22.

-

 
**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第2番 ニ長調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 2 in D Major

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327519
**:**
»  I. Largo
23.

-

**:**
»  II. Vivace
24.

-

**:**
»  III. Allegro
25.

-

**:**
»  IV. Adagio
26.

-

**:**
»  V. Presto
27.

-

アルカンジェロ・コレッリ - Arcangelo Corelli (1653-1713)

**:**
室内トリオ・ソナタ ロ短調 Op. 2, No. 8

Sonata da camera a 3 in B Minor, Op. 2, No. 8

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327520
**:**
»  I. Preludio: Adagio
28.

-

**:**
»  II. Allemanda: Largo
29.

-

**:**
»  III. Sarabanda: Adagio
30.

-

**:**
»  IV. Tempo di gavotta: Allegro
31.

-

ジャン=フランソワ・ダンドリュー - Jean-Francois Dandrieu (1681-1738)

**:**
トリオ形式によるソナタ集 Op. 1 - ソナタ第6番 ホ短調

Livre de sonates en trio, Op. 1: Sonata No. 6 in E Minor

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327521
**:**
»  I. Adagio
32.

-

**:**
»  II. Allemanda
33.

-

**:**
»  III. Siciliana affettuoso
34.

-

**:**
»  IV. Gavotta
35.

-

**:**
»  V. Vivace
36.

-

アルカンジェロ・コレッリ - Arcangelo Corelli (1653-1713)

**:**
トリオ・ソナタ ト長調 Op. 2, No. 12
37.

Sonata a 3 in G Major, Op. 2, No. 12

録音: October 2018, Maladrerie Saint-Lazare de Beauvais, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7327522
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/06/01
【俊才ジュスタン・テイラー率いる若きアンサンブルによる、ダンドリューとコレッリ】「そもそもダンドリューのソナタ集は、録音が必要なほど興味深いものなのでしょうか?」彼らがライナーノートの冒頭にわざわざこの質問を掲げた企図は、実際に本盤を聴けば確実に伝わってくるのではないでしょうか?飛ぶ鳥を落とす勢いで世界の注目を集めつつある俊才古楽鍵盤奏者ジュスタン・テイラーの最新録音はル・コンソートとの共演盤で、フランスにおけるコレッリ人気から生まれたバロック後期の傑作曲集。彼らがアンサンブルを創設した直接のきっかけになったほど魅力的な作品の数々を、その霊感源でもあるコレッリの名品と併録しています。ダンドリューは1720年代、ルイ15世の治世下で王室オルガン奏者となって以降に発表したクラヴサン(チェンバロ)曲集で知られてきた作曲家ですが、この曲集はそのずっと前、ルイ14世時代のもの。ラモーとほぼ同い年ながら全く別の感性をもって諸様式融合期のパリを生きた才人の音使いが、フランス最前線のバロック奏者たちの演奏であざやかに甦ります。Alphaならではの好企画、期待値充分のアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。