ホーム > アルバム > ALPHA582 ドラーギ:歌劇「エル・プロメテオ」(L. ガルシア・アラルコンによる補筆完成版)(トリュンピー/コナー/ナムール室内合唱団/カペラ・メディテラネア/ガルシア・アラルコン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA582
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
アントニオ・ドラーギ Antonio Draghi
作詞家
アントニオ・ドラーギ Antonio Draghi
編曲者
レオナルド・ガルシア・アラルコン Leonardo García Alarcón
アーティスト
カペラ・メディテラネア Cappella Mediterranea , レオナルド・ガルシア・アラルコン Leonardo García Alarcón , ボルハ・キサ Borja Quiza , アナ・キンタンス Ana Quintans , スコット・コナー Scott Conner , ファビオ・トリュンピー Fabio Trümpy , ヴィクトル・トレス Victor Torres , ナムール室内合唱団 Namur Chamber Choir , ジュゼッピーナ・ブリデッリ Giuseppina Bridelli , マリアーアン・フローレス Mariana Flores , カミル・ベン・フサイン・ラシリ Kamil Ben Hsaïn Lachiri , ルチア・マルティン=カルトン Lucía Martín-Cartón , アレハンドロ・メーラプフェル Alejandro Meerapfel , アンナ・ラインホルト Anna Reinhold , ザカリー・ワイルダー Zachary Wilder

ドラーギ:歌劇「エル・プロメテオ」(L. ガルシア・アラルコンによる補筆完成版)(トリュンピー/コナー/ナムール室内合唱団/カペラ・メディテラネア/ガルシア・アラルコン)

DRAGHI, A.: Prometeo (El) [Opera] (completed by L. García Alarcón) (Trümpy, Conner, Namur Chamber Choir, Cappella Mediterranea, García Alarcón)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA582

全トラック選択/解除

Disc 1

アントニオ・ドラーギ - Antonio Draghi (1635-1700)

**:**
El Prometeo (completed by L. Garcia Alarcon)

El Prometeo (completed by L. García Alarcón)

録音: June 2018, Auditorium de l’Opéra de Dijon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7781832
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scenes 1-2: Soberana hermosura (Prometeo, Peléo, Tetis)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Bueno has quedado corazon amante (Prometeo)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Amante de Prometeo (Nisea, Prometeo, Satyro)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 4: À del Falado Reyno (Mercurio, Neréo)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Tetis felice, y hermosa (Neréo, Tetis)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 6: Si en medio de se divìna (Tetis, Peléo)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 7: En fin con doña estatua embelesádo (Satyro, Prometeo)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Que siempre llegue (Niséa, Satyro, Prometeo)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 9: Prometeo (Minerva, Prometeo, Satyro)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 10: Tus bodas, gran tonante (Pandora, Jupiter, Mercurio, Hercules, Aragne)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 11: Ya tetis, gran Nerèo (Tetis, Jupiter, Peléo, Neréo, Aragne, Hercules, Pandora, Nereydas, Tritones)
12.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Que firme, que esento (Prometeo, Satyro)
13.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Que roban, que llevan (Pandora, Jupiter)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Padre (Hercules, Mercurio, Jupiter, Pandora)
15.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Tu mercurio vuela (Jupiter, Mercurio, Hercules)
16.

-

**:**
»  Act II Scene 5: Quando fin darà el deséo (Peléo, Tetis)
17.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Tu padre, tetis, Señores (Peléo, Neréo, Aragne)
18.

-

Disc 2

アントニオ・ドラーギ - Antonio Draghi (1635-1700)

**:**
El Prometeo (completed by L. Garcia Alarcon)

El Prometeo (completed by L. García Alarcón)

録音: June 2018, Auditorium de l’Opéra de Dijon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7781832
**:**
»  Act II Scene 7: A fama (Minerva, Prometeo, Satyro, Chorus)
1.

-

**:**
»  Act II Scene 8: O fuego soberàno (Prometeo, Estatua, Satyro)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 9: Quien de los cielos profano (Mercurio, Promoteo)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 10: En busca de mi amante (Nisea, Prometeo)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 11: A adorar las cenizas de mi amada (Prometeo, Satyro, Mercurio, Pandora)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 12: Ay de la vida (Chorus)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 1: No ha de rendirte parias (Pandora, Aragne)
7.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Dioses, pues no hay remedio (Minerva, Prometeo)
8.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Pues fuiste en mi Mal (Prometeo)
9.

-

**:**
»  Act III Scene 4: Hasta quando, amorosos desaciertos (Prometeo, Niséa)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 5: Sentida (Prometeo, Satyro)
11.

-

**:**
»  Act III Scene 6: Si la vista real, al deliquente (Jupiter, Prometeo, Hercules, Mercurio, Pandora)
12.

-

**:**
»  Act III Scene 7: A imperio fulminante (Hercules, Prometeo)
13.

-

**:**
»  Act III Scene 8: Satyro fiel, consuelete mi pena (Nisea, Satyro)
14.

-

**:**
»  Act III Scene 9: Araña se mira aragne (Peleo, Tetis, Jupiter, Pandora, Mercurio)
15.

-

**:**
»  Act III Scene 10: Pues toco, pues miro (Neréo)
16.

-

**:**
»  Act III Scene 11: O suma deidad (Nereo, Tetis, Mercurio, Peleo, Aragne, Pandora, Hercules, Promoteo)
17.

-

**:**
»  Act III Scene 11: Y a tus plantas (Nisea, Minerva)
18.

-

**:**
»  Act III Scene 11: Que gloria. Que dicha (Niséa, Prometeo)
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
【ウィーンで活躍したイタリア人オペラ作曲家ドラーギ、幻のスペイン語オペラを補完蘇演!】イタリアのリミニに生まれ、当時オペラ歌手として特にカヴァッリ作品への出演で名を挙げたドラーギ。オペラの作曲家としても多くの作品を発表しましたが、今日ではほとんど上演されることはありません。ドラーギはウィーンの皇室で本場イタリア出身の作曲家として活躍、彼をはじめとするイタリア人の圧倒的活躍ゆえにシュメルツァーらドイツ語話者らが最重要職を得られない時代が続いたほどでした。ウィーンの図書館に残されている全3幕のオペラ『エル・プロメテオ(プロメテウス)』は、ハプスブルク家がオーストリアとスペインをともに治めた17世紀ならではの作。第1幕、第2幕は現存するものの、第3幕については台本のみで楽譜は紛失していました。この失われた第3幕をアラルコンが当時の音楽作りに合わせて大幅に補筆し蘇演した版が今回のCDに収められています。ゼウスに逆らい人間に火を与えたため、罰として山の頂に磔にされるプロメテウス。生きながら鷲に内臓を啄まれるうえ、その内臓が毎日復活するのため苦痛が永遠に続くという、厳しい罰でした。スペイン語で書かれた台本を意識して、カスタネットなどを導入し、アラルコンの得意とするスペインの色にすっかり染まった躍動的な音楽。特にアラルコンが補筆し完成させた第3幕は、よく馴染む音楽づくりとなっているものの、さらに情熱を帯びた盛り上がりを聴かせてくれます。トリュンピ、ブリデッリ、キサといった、ソロ・アルバムを制作するレベルの名歌手たちが揃い、丁々発止のやり取りを聴かせていることも大きな魅力です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。