ホーム > アルバム > ALPHA596 タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲集 D. 44-45, 56, 96 (シラノシアン/ヴェニス・バロック・オーケストラ/マルコン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA596
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ジュゼッペ・タルティーニ Giuseppe Tartini
アーティスト
ヴェニス・バロック・オーケストラ Venice Baroque Orchestra , シュシャーヌ・シラノシアン Chouchane Siranossian , アンドレア・マルコン Andrea Marcon

タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲集 D. 44-45, 56, 96 (シラノシアン/ヴェニス・バロック・オーケストラ/マルコン)

TARTINI, G.: Violin Concertos, D. 44-45, 56, 96 (Siranossian, Venice Baroque Orchestra, Marcon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA596

全トラック選択/解除

ジュゼッペ・タルティーニ - Giuseppe Tartini (1692-1770)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 「Bagna le piume in Lete…」 D. 56

Violin Concerto in E Minor, D. 56, "Bagna le piùme in Lete…"

録音: September 2019, Teatro Eden, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7756683
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 イ長調 D. 96

Violin Concerto in A Major, D. 96

録音: September 2019, Teatro Eden, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7778865
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Presto
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 D. 45

Violin Concerto in D Minor, D. 45

録音: September 2019, Teatro Eden, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7778866
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Grave
8.

-

**:**
»  III. Presto
9.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ト長調

Violin Concerto in G Major

録音: September 2019, Teatro Eden, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7778867
**:**
»  I. Allegro
10.

-

**:**
»  II. Andante
11.

-

**:**
»  III. Allegretto
12.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 D. 44 「Ombra diletta…」

Violin Concerto in D Minor, D. 44, "Ombra diletta…"

録音: September 2019, Teatro Eden, Treviso, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7778868
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Adagio
14.

-

**:**
»  III. Allegro
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
【ヴェネツィアの世界的古楽器集団による記念年のタルティーニ!独仏をまたにかけた名手を迎えて】来日講演でも話題を呼び、G.カルミニョーラやA.ベイエなどバロック・ヴァイオリン界のスタープレイヤーと続々実績をあげてきたイタリア随一の古楽器集団ヴェニス・バロック・オーケストラ。フランスのカリスマ的レーベルAlphaから最新盤が登場するのも驚きですが、選ばれた作曲家はタルティーニ――「悪魔のトリル」だけが突出して有名ながら21世紀にもなお正当に評価されているとはいいがたい巨匠。2020年に歿後250周年を迎えるこの知られざる大作曲家の素顔に、新発見作品も交えて迫ります。タルティーニが生まれた現スロヴェニア領ピランは、のちに彼が晩年まで長く活躍することになる北イタリアの古都パドヴァと同様、当時はヴェネツィア共和国の一部でした。ヴェニス・バロック・オーケストラがこの作曲家を意識するのはいわば必然。主宰マルコン曰く、3年がかりでこのプロジェクトを進めてきたとのこと。独奏者シラノシアンはムジカ・アンティクヮ・ケルンの主宰者ラインハルト・ゲーベルやジョス・ファン・インマゼールなどの大御所たちが大いに推すアルメニア系フランス人古楽器奏者で、Alphaではインマゼールとのデュオでタルティーニやルクレールのソナタも録音しています(Alpha255)。数あるヴァイオリン協奏曲から初期~晩期まで長調・短調バランスよく選曲、新発見作品は記念年だからこそ話題にしたい後期作品。タルティーニ後年のユニークな和声理論がどう作品に生かされているか、磨き抜かれた古楽器演奏でじっくり味わい尽くしたいものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。