ホーム > アルバム > ALPHA602 フォーレ:ピアノを伴う室内楽作品集 3 - ピアノ五重奏曲第1番、第2番(エベーヌ四重奏団/ル・サージュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA602
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré
アーティスト
エベーヌ四重奏団 Quatuor Ébène , エリック・ル・サージュ Eric Le Sage

フォーレ:ピアノを伴う室内楽作品集 3 - ピアノ五重奏曲第1番、第2番(エベーヌ四重奏団/ル・サージュ)

FAURÉ, G.: Chamber Music with Piano (Complete), Vol. 3 - Piano Quinetets Nos. 1 and 2 (Quatuor Ebène, Le Sage)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA602

全トラック選択/解除

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
ピアノ五重奏曲第1番 ニ短調 Op. 89

Piano Quintet No. 1 in D Minor, Op. 89

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2473917
**:**
»  I. Molto moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegretto moderato
3.

-

 
**:**
ピアノ五重奏曲第2番 ハ短調 Op. 115

Piano Quintet No. 2 in C Minor, Op. 115

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2473919
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Allegro vivo
5.

-

**:**
»  III. Andante moderato
6.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2013/11/04
ル・サージュのピアノの繊細で抑制が効いた音、エベーヌ四重奏団の透明感があるハーモニーは、どちらかというと重い響きになる演奏が多いフォーレのピアノ五重奏曲を、緊張感を保ちながら軽いパイの焼き菓子のようにあっさりと仕上げており、最後まで胃にもたれずに聞くことができます。素晴らしい演奏です。愛聴盤になるでしょう。
レビュアー: sammy 投稿日:2013/11/06
フォーレ晩年のピアノ五重奏曲は、軽妙さと濃密な和声の陰影を伴った展開に味わいのある魅力的な作品だと思います。この演奏はその軽妙さ、透明感、色彩、翳り、移ろいを絶妙のバランスで再現した優れた演奏だと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。