ホーム > アルバム > ALPHA642 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 Op. 56 (ヘルムヒェン/ベルリン・ドイツ響/マンゼ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA642
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
アンチェ・ヴァイトハース Antje Weithaas , マリー=エリザベス・ヘッカー Marie-Elisabeth Hecker , マルティン・ヘルムヒェン Martin Helmchen , ベルリン・ドイツ交響楽団 Deutsches Symphonie-Orchester Berlin , アンドルー・マンゼ Andrew Manze

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 Op. 56 (ヘルムヒェン/ベルリン・ドイツ響/マンゼ)

BEETHOVEN, L. van: Piano Concerto No. 3 / Triple Concerto for Violin, Cello and Piano, Op. 56 (Helmchen, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Manze)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA642

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37

Piano Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37

録音: February 2020, Berlin Philaharmonie, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8278570
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 ハ長調 Op. 56

Triple Concerto for Violin, Cello and Piano in C Major, Op. 56

録音: September 2019, Teldex Studio, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8278571
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Rondo alla polacca
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/09/01
【ヘルムヒェン&マンゼのベートーヴェン完結、指揮者無しによるトリプル・コンチェルト付き】ヘルムヒェンのピアノとマンゼ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団による、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が完結。マンゼならではのよく統率された見通しの良い響きの中に、作曲家の個性が強く発揮されたこの作品の力強さがよく表現されており、また第2楽章の詩情の豊かさなども格別です。カップリングの三重協奏曲は指揮者無しで録音されており、ヘルムヒェンのピアノと、CPOなどにも多くの録音を行っている名手ヴァイトハース、エネルギッシュな表現と高度な技術でヘルムヒェンの信頼篤く、長年共演しているヘッカーによるアンサンブルとオーケストラが息を合わせ、たいへんダイナミックな演奏を聴かせてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。