ホーム > アルバム > ALPHA664 ピアソラ:リフレクションズ(シドロワ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA664
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
セルゲイ・アフノフ Sergey Akhunov , フランク・アンジェリス Franck Angelis , セルゲイ・ヴォイテンコ Sergei Voitenko , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , Pietro Roffi
編曲者
クラウディオ・コンスタンテューニ Claudio Constantini , 不詳 Anonymous
アーティスト
BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団 BBC National Orchestra of Wales , ロベルト・コッホ Roberto Koch , ゴルトムント弦楽四重奏団 Goldmund Quartet , クラウディオ・コンスタンテューニ Claudio Constantini , アレクサンドル・シトコヴェツキー Alexander Sitkovetsky , クセーニャ・シドロワ Ksenija Sidorova , レーントコ・ディルクス Reentko Dirks , レスリー・ハットフィールド Lesley Hatfield , クラーク・ランデル Clark Rundell , 北ドイツ放送エルプフィルハーモニー管弦楽団 North German Radio Elbphilharmonie Orchestra

ピアソラ:リフレクションズ(シドロワ)

PIAZZOLLA, A.: Reflections (Sidorova)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA664

全トラック選択/解除

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
さよなら、パリ(C. コンスタンティーニによるアコーディオン、ギターとピアノ編)
1.

Chau Paris (arr. C. Constantini for accordion, guitar and piano)

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473446
**:**
リヴェレーション(啓示)
2.

Revelation (Offenbarung)

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473447

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
タンゴの歴史 - カフェ1930 (アコーディオンと室内アンサンブル編)
3.

Histoire du Tango (History of the Tango): II. Cafe 1930 (arr. for accordion and chamber ensemble)

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473448
**:**
ノクターン 「私たちがまだ過ごしていない時間の子守唄のように」
4.

Nocturne: A Kind of Lullaby of Times We Have Not Yet Lived

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473449

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
バンドネオン協奏曲 「アコンカグア」

Bandoneon Concerto, "Aconcagua"

録音: June 2018, Elbphilharmonie Hamburg, Großer Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473450
**:**
»  I. Allegro marcato
5.

-

**:**
»  II. Moderato
6.

-

**:**
»  III. Presto
7.

-

 
**:**
孤独
8.

Soledad

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473451
 
**:**
歌劇「ブエノスアイレスのマリア」 - 私はマリア(ジョ・ソイ・マリア)(アコーディオン、ヴァイオリンとピアノ編)
9.

María de Buenos Aires, Part I: Yo soy María (arr. for accordion, violin and piano)

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473452
**:**
ピアソラの主題による幻想曲 「チキリン・デ・バチン(バチンの少年)」
10.

Fantasie on a Theme of Piazzolla's Chiquilín de Bachín

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473453

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
悪魔のロマンス
11.

Romance del Diablo

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473454

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
協奏曲 ト長調 BWV 974 (原曲:A. マルチェッロのオーボエ協奏曲)(アコーディオン編)
12.

Keyboard Concerto in D Minor, BWV 974 (after A. Marcello's Oboe Concerto) (arr. for accordion)

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473455

セルゲイ・アフノフ - Sergey Akhunov (1967-)

**:**
ヨシフ・ブロツキーの1つの詩への2つの鍵

2 Keys to One Poem by J. Brodsky

録音: Schloss Elmau, Krün, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473456
**:**
»  No. 1. The Moon
13.

-

**:**
»  No. 2. The River
14.

-

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
リベルタンゴ
15.

Libertango

録音: 24 September 2012, BBC Hoddinott Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8473457
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/01/01
【生誕100年!熱きアコーディオン奏者シドロワによるピアソラ】ラトヴィア出身のクラシカル・アコーディオン奏者、クセーニャ・シドロワ。名門ドイツ・グラモフォンから「カルメン」の編曲版をリリースし、世界中を虜にした彼女が、ALPHAレーベルより待望のピアソラをリリースします。バンドネオン奏者としても著名なコンスタンティーニによるピアノ、名手アレクサンダー・シトコヴェツキーのヴァイオリン、そして協奏曲の指揮はヘンゲルブロックが務めるなどバックも強力で、ピアソラと、その影響を受けた作品を収録しています。名曲「リベルタンゴ」「孤独」などのほか、ソリストとして登場した2017年のN響公演に於いてアンコールで披露した「リヴェレーション」なども収録。情熱的なパフォーマンスを聴かせます。
レビュアー: ビー太郎 投稿日:2021/02/26
ピアソラに目がない私に飛び込んできた新譜です。早速聞いてみましたが、Alphaレーベルということでマイクが引き気味のクラシック的な録音です。演奏もオーバーな演出は一切ありませんが、シドロワ女史の音離れがよく緩急自在の演奏は素晴らしいと思いました。アフノフの「2つの鍵」という現代音楽もアコーディオンへの偏見を破る面白い演奏で、お勧めですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。