ホーム > アルバム > ALPHA680 ハイドン:交響曲集 7 - 第9番, 第65番, 第67番(バーゼル室内管/アントニーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA680
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ジョヴァンニ・アントニーニ Giovanni Antonini , バーゼル室内管弦楽団 Basel Chamber Orchestra

ハイドン:交響曲集 7 - 第9番, 第65番, 第67番(バーゼル室内管/アントニーニ)

HAYDN, J.: Symphonies, Vol. 7 - Nos. 9, 65, 67 (Haydn 2032 Project, No. 7. Gli impresari) (Basel Chamber Orchestra, Antonini)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA680

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
交響曲第67番 ヘ長調 Hob.I:67

Symphony No. 67 in F Major, Hob.I:67

録音: 2-6 October 2017, Landgasthof Riehen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040380
**:**
»  I. Presto
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Menuetto
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro di molto - Adagio e cantabile - Tempo primo
4.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「エジプトの王ターモス」 K. 345 (抜粋)

Thamos, König in Ägypten, K. 345 (excerpts)

録音: 2-6 October 2017, Landgasthof Riehen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040381
**:**
»  II. Maestoso - Allegro
5.

-

**:**
»  III. Andante
6.

-

**:**
»  IV. Allegro
7.

-

**:**
»  V. Allegro vivace assai
8.

-

**:**
»  VIIa. Allegro vivace
9.

-

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
交響曲第65番 イ長調 Hob.I:65

Symphony No. 65 in A Major, Hob.I:65

録音: 2-6 October 2017, Landgasthof Riehen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040382
**:**
»  I. Vivace e con spirito
10.

-

**:**
»  II. Andante
11.

-

**:**
»  III. Menuetto
12.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto
13.

-

 
**:**
交響曲第9番 ハ長調 Hob.I:9

Symphony No. 9 in C Major, Hob.I:9

録音: 2-6 October 2017, Landgasthof Riehen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040383
**:**
»  I. Allegro molto
14.

-

**:**
»  II. Andante
15.

-

**:**
»  III. Finale: Menuetto - Trio
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
ハイドン生誕300周年となる2032年へ向け、古楽演奏の異才ジョヴァンニ・アントニーニが着実に進行させつつある交響曲全曲収録シリーズ第7巻のテーマは「宮廷劇場とその監督」。古楽器・現代楽器を使い分ける俊才集団バーゼル室内管弦楽団と自ら結成したイル・ジャルディーノ・アルモニコ、2団体を振り分けてゆく企画ですが今回のパートナーは前者。みずみずしい才気があふれる初期作と充実のきわみとも言える中期2作はいずれも、エステルハージ侯爵家の宮廷劇場での催しをとりしきった劇場監督の采配と関連づけられる、オペラやカンタータの音楽をもとにした作品……とのことで、同じ劇場監督の一人が上演に関わったという『エジプトの王タモス』にモーツァルトが添えた音楽(アーノンクールの単独録音も今は昔、の充実作)も併録されているのは密かな注目ポイント。スタイリッシュかつ自発性あふれる音作りもさることながら、今回もテーマを読み解くための充実解説(国内仕様は日本語訳付)が見逃せません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。