ホーム > アルバム > ALPHA722 シェーンベルク:月に憑かれたピエロ(コパチンスカヤ/ビエリ/ガレゴ/ミーサン・ホン/ミレンコヴィチ/アホネン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA722
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
アントン・ウェーベルン Anton Webern , フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , アルノルト・シェーンベルク Arnold Schoenberg , ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II
作詞家
アルベール・ジロー Albert Giraud , オットー・エーリヒ・ハルトレーベン Otto Erich Hartleben
編曲者
アルノルト・シェーンベルク Arnold Schoenberg , 不詳 Anonymous
アーティスト
ヨーナス・アホネン Joonas Ahonen , トーマス・カウフマン Thomas Kaufmann , ジュリア・ガレゴ Júlia Gállego , パトリツィア・コパチンスカヤ Patricia Kopatchinskaja , レート・ビエリ Reto Bieri , ミーサン・ホン Meesun Hong , マルコ・ミレンコヴィチ Marko Milenković

シェーンベルク:月に憑かれたピエロ(コパチンスカヤ/ビエリ/ガレゴ/ミーサン・ホン/ミレンコヴィチ/アホネン)

SCHOENBERG, A.: Pierrot Lunaire (Kopatchinskaja, Bieri, Gállego, Meesun Hong, Milenković, Ahonen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA722

全トラック選択/解除

アルノルト・シェーンベルク - Arnold Schoenberg (1874-1951)

**:**
月に憑かれたピエロ Op. 21

Pierrot Lunaire, Op. 21

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905288
**:**
»  Part I: No. 1. Moondrunk
1.

-

**:**
»  Part I: No. 2. Columbine
2.

-

**:**
»  Part I: No. 3. The Dandy
3.

-

**:**
»  Part I: No. 4. An Ethereal Washerwoman
4.

-

**:**
»  Part I: No. 5. Chopin Waltz
5.

-

**:**
»  Part I: No. 6. Madonna
6.

-

**:**
»  Part I: No. 7. The Sick Moon
7.

-

**:**
»  Part II: No. 8. Night
8.

-

**:**
»  Part II: No. 9. Prayer to Pierrot
9.

-

**:**
»  Part II: No. 10. Theft
10.

-

**:**
»  Part II: No. 11. Red Mass
11.

-

**:**
»  Part II: No. 12. Gallows Song
12.

-

**:**
»  Part II: No. 13. Beheading
13.

-

**:**
»  Part II: No. 14. The Crosses
14.

-

**:**
»  Part III: No. 15. Homesickness
15.

-

**:**
»  Part III: No. 16. Vulgarity
16.

-

**:**
»  Part III: No. 17. Parody
17.

-

**:**
»  Part III: No. 18. The Moonspot
18.

-

**:**
»  Part III: No. 19. Serenade
19.

-

**:**
»  Part III: No. 20. Homeward Bound
20.

-

**:**
»  Part III: No. 21. O Ancient Fragrance
21.

-

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
皇帝円舞曲 Op. 437 (A. シェーンベルクによる室内アンサンブル編)
22.

Kaiser-Walzer (Emperor Waltz), Op. 437 (arr. A. Schoenberg for chamber ensemble)

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905856

アルノルト・シェーンベルク - Arnold Schoenberg (1874-1951)

**:**
幻想曲 Op. 47
23.

Phantasy, Op. 47

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905855

アントン・ウェーベルン - Anton Webern (1883-1945)

**:**
ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 Op. 7

4 Pieces, Op. 7

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905857
**:**
»  No. 1. Sehr langsam
24.

-

**:**
»  No. 2. Rasch
25.

-

**:**
»  No. 3. Sehr langsam
26.

-

**:**
»  No. 4. Bewegt
27.

-

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
ウィーン小行進曲(ピアノ四重奏編)
28.

Miniature Viennese March (arr. for piano quartet)

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905858

アルノルト・シェーンベルク - Arnold Schoenberg (1874-1951)

**:**
6つの小さなピアノ曲 Op. 19

6 Kleine Klavierstücke, Op. 19

録音: December 2019, Radio Studio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8905859
**:**
»  No. 1. Leicht, zart
29.

-

**:**
»  No. 2. Langsam
30.

-

**:**
»  No. 3. Sehr langsam Viertel
31.

-

**:**
»  No. 4. Rasch, aber leicht
32.

-

**:**
»  No. 5. Etwas rasch
33.

-

**:**
»  No. 6. Sehr langsam
34.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/02/01
【なんと!コパチンスカヤが歌う「月に憑かれたピエロ」登場!】異才のヴァイオリニストとして不動の地位を築いたといえるパトリツィア・コパチンスカヤ。彼女がヴァイオリンではなく歌でソロをとり、派手なピエロの衣装を着てベルリン・フィルハーモニーほか欧米各国で公演した「月に憑かれたピエロ」が、遂にCDで登場します。このシェーンベルクの問題作は、5人の奏者による室内アンサンブルと、「語るように歌う」シュプレヒゲザング(あるいはシュプレヒシュティンメ)と呼ばれるソロのために書かれおり、現在はソプラノ歌手がソリストを務めることが多く、演奏至難なことで知られています。コパチンスカヤのアプローチは、歌うことよりも演劇的にダイナミックな表情を付けて語ることに主眼が置かれており、これは、この作品を委嘱し初演したアルベルティーネ・ツェーメが歌手ではなく女優であったことを踏まえると、彼女なりに原点を追求した形と言えるかもしれません。時に叫び声に近い激しい表現を加えながらも、コパチンスカヤが持つ音楽的な下地がその芸術性をしっかりと支えており、彼女の、そして作品の新たな魅力を堪能することの出来る素晴らしい出来栄えとなっています。そのほかの作品では、コパチンスカヤはいつも通りヴァイオリンで参加しており、シェーンベルクが「私的演奏協会」のために編曲したのち、「ピエロ」に近い編成で再編曲した版の「皇帝円舞曲」などを収録しています。
レビュアー: yasu 投稿日:2021/08/27
《異才ヴァイオリニスト・コパチンスカヤが「歌う」ピエロ!衝撃の名演》 近年話題のヴァイオリニスト・パトリツィア・コパチンスカヤが、なんとヴァイオリンではなく「歌った」シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」がNMLでも配信されました。ヴァイオリンでも演奏するたびに衝撃を与えてきた彼女の「歌」。歌手としてではなく女優として彼女のもつ表現力が最大限に発揮された演奏(演技)は、想像を超える衝撃的なものとなっています。この作品を知らない人でものめり込んでしまう名演です。その他の作品ではヴァイオリンで参加しており、シェーンベルクが「私的演奏協会」のために編曲したのち、「ピエロ」に近い編成で再編曲した版の「皇帝円舞曲」などを収録しています。音楽評論家・林田直樹氏も大絶賛の1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。