ホーム > アルバム > ALPHA723 ジュベール:ヴェルレーヌの詩による作品集(ロマンス・サン・パロール/マールテン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA723
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル
作曲家
ジュリアン・ジュベール Julien Joubert
作詞家
ポール・ヴェルレーヌ Paul-Marie Verlaine
アーティスト
ヴァンサン・ヴァレ Vincent Vallet , ルイ・ガル Louis Gal , ジュリアン・ジュベール Julien Joubert , レオニー・スシュ=バルベロン Léonie Souchu-Barberon , アニー=ロール・ピ Anne-Laure Py , マリー=ノエル・マールテン Marie-Noëlle Maerten , アルバーヌ・メイエ Albane Meyer , ヴィクトル・ヤコブ Victor Jacob , ロマンス・サン・パロール Romances sans paroles

ジュベール:ヴェルレーヌの詩による作品集(ロマンス・サン・パロール/マールテン)

JOUBERT, J.: Ariettes oubliées / Aquarelles (Romances sans parole, Maerten)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA723

全トラック選択/解除

ジュリアン・ジュベール - Julien Joubert (1973-)

**:**
忘れられたアリエッタ

Ariette oubliée

録音: 26 February-1 March 2019, Studio Sextan, Montrouge, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9105156
**:**
»  アリエッタ1 それは悩ましき恍惚
1.

-

Ariette I: C'est l'extase langoureuse

**:**
»  アリエッタ2 私は聞き取る、囁きの中に
2.

-

Ariette II: Je devine, à travers un murmure

**:**
»  アリエッタ3 私の心に雨が降る
3.

-

Ariette III: Ii pleure dans mon cœur

**:**
»  アリエッタ4 ねえ、諦めなんて覚えちゃいけないよ
4.

-

Ariette IV: Il faut, voyez-vous, nous pardonner les choses

**:**
»  アリエッタ5 ピアノが、か細い手先に口づけをする
5.

-

Ariette V: Le piano que baise une main frêle

**:**
»  アリエッタ6 ジャン・ド・ニヴェルの犬が
6.

-

Ariette VI: C'est le chien de Jean de Nivelle

**:**
»  アリエッタ7 ああ、わが心は悲痛であった
7.

-

Ariette VII: Ô triste, triste était mon âme

**:**
»  アリエッタ8 野原はどこまでも憂鬱で
8.

-

Ariette VIII: Dans l'interminable ennui de la plaine

**:**
»  アリエッタ9 木々の影は
9.

-

Ariette IX: L'ombre des arbres

 
**:**
水彩画

Aquarelles

録音: 26 February-1 March 2019, Studio Sextan, Montrouge, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9105157
**:**
»  緑
10.

-

No. 1. Green

**:**
»  憂鬱
11.

-

No. 2. Spleen

**:**
»  街角 I
12.

-

No. 3. Streets I

**:**
»  街角 II
13.

-

No. 4. Streets II

**:**
»  幼い母親
14.

-

No. 5. Child Wife

**:**
»  憐れな牧人の若者
15.

-

No. 6. A Poor Young Shepherd

**:**
»  日差し
16.

-

No. 7. Beams

 
**:**
三つの歌

3 Chansons

録音: 26 February-1 March 2019, Studio Sextan, Montrouge, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9105158
**:**
»  秋の歌
17.

-

No. 1. Chansons d'automne

**:**
»  行け、歌よ、翼を広げて
18.

-

No. 2. Va, chanson, à tire-d’a

**:**
»  この歌を聴いて、優しい歌なんだ
19.

-

No. 3. Ecoutez la chanson bien douce

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/10/01
【21世紀のネオ・ロマンティシズムかネオ・ルネサンスか、心に沁み入る音で紡がれるヴェルレーヌの世界】フランス19世紀後半の詩壇を代表する一人ポール・ヴェルレーヌ(1844-1896)の詩はフォーレやドビュッシーをはじめ、さまざまな作曲家たちによって歌曲化されてきましたが、ここで曲をつけているのは1973年生まれのフランスの作曲家ジュリアン・ジュベール。オルレアン音楽院で教鞭をとり後進の育成にもあたっているジュベールが紡ぐ音楽は、前衛的実験的な語法とは一線を画した耳になじみやすい音作り。ポスト・ドビュッシー世代やデュリュフレ、デュティユーなどにも通じるフランス近代路線の語法を基調に、時としてルネサンスのマドリガーレにも通じるような響きで歌われるヴェルレーヌの美しい詩は、添えられた器楽オブリガートとともに新鮮な魅力で私たち21世紀の聴き手に訴えかけてきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。