ホーム > アルバム > ALPHA745 ブルーンス/ブクステフーデ/カヴァッリ/グラウプナー/トゥンダー:ソプラノのための作品集(死の中にありて生を讃えよ)(プロハスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA745
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
オズヴァルト・フォン・ヴォルケンシュタイン Oswald von Wolkenstein, , フランチェスコ・カヴァッリ Francesco Cavalli , クリストフ・グラウプナー Christoph Graupner , レナード・コーエン Leonard Cohen , 伝承 Traditional , フランツ・トゥンダー Franz Tunder , ドナート・ダ・フィレンツェ Donato da Firenze , ヘンリー・パーセル Henry Purcell , ディートリヒ・ブクステフーデ Dieterich Buxtehude , 不詳 Anonymous , ニコラウス・ブルーンス Nicolaus Bruhns , ギヨーム・ド・マショー Guillaume de Machaut , ポール・マッカートニー Paul McCartney , ジョン・レノン John Lennon , サラモーネ・ロッシ Salamone Rossi
作詞家
アウレリオ・アウレリ Aurelio Aureli , ヨハン・ゲオルク・アルビヌス Johann Georg Albinus , レナード・コーエン Leonard Cohen , 伝承 Traditional , 不詳 Anonymous , ジョヴァンニ・ボッカッチョ Giovanni Boccaccio , ギヨーム・ド・マショー Guillaume de Machaut , ポール・マッカートニー Paul McCartney , ジョン・レノン John Lennon
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
アンナ・プロハスカ Anna Prohaska , ロビン・ペーター・ミュラー Robin Peter Müller , Folia Barockorchester, La

ブルーンス/ブクステフーデ/カヴァッリ/グラウプナー/トゥンダー:ソプラノのための作品集(死の中にありて生を讃えよ)(プロハスカ)

Vocal Recital (Soprano): Prohaska, Anna - BRUHNS, N. / BUXTEHUDE, D. / CAVALLI, F. / GRAUPNER, C. / TUNDER, F. (Celebration of Life in Death)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA745

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous

**:**
怒りの日
1.

Dies Irae

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9324995

伝承 - Traditional

**:**
狼たちが騒いでいるのが見えた
2.

J'ai vu le loup

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325038
 
**:**
あれは刈入れをする者、その名も「死」
3.

Es ist ein Schnitter, heisst der Tod

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325039
 
**:**
わたしは黒肌女と呼ばれ
4.

Morena me llaman

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325040
**:**
自分でも、どうしたいのかわからない
5.

Non so qual i' mi voglia

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325041

サラモーネ・ロッシ - Salamone Rossi (1570-1630)

**:**
対話形式によるソナタ
6.

Sonata in dialogo detta la Viena

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325042

フランチェスコ・カヴァッリ - Francesco Cavalli (1602-1676)

**:**
歌劇「エリオガバロ」(抜粋)

Eliogabalo (excerpts)

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325043
**:**
»  Recitative: Vanne ò scoglio animato
7.

-

**:**
»  Aria: Servi e soffri
8.

-

ニコラウス・ブルーンス - Nicolaus Bruhns (1665-1697)

**:**
拭い去るがいい、流れる涙を
9.

Hemmt eure Trahnenfluht

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325044

クリストフ・グラウプナー - Christoph Graupner (1683-1760)

**:**
病がわたしを圧し潰す GWV 1155/09b

Die Krankheit so mich druckt, GWV 1155/09b

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325045
**:**
»  Sonata
10.

-

**:**
»  Recitative: Die Krankheit so mich drück
11.

-

**:**
»  Choral: Erbarm dich mein, O Herre Gott
12.

-

**:**
»  Recitativo Accompagnato: Vor Schmerz kann meine Brust
13.

-

**:**
»  Aria: Brich, du stumme Tränensee
14.

-

**:**
»  Recitative: Doch Jesus nimmt sich meiner an
15.

-

**:**
»  Aria: Brich, du stumme Tränensee
16.

-

**:**
»  Recitative: Nun bin ich wieder rein
17.

-

**:**
»  Aria: Entzückter Geist, du siehst den Himmel offen
18.

-

フランツ・トゥンダー - Franz Tunder (1614-1667)

**:**
ああ主よ、あなたの御使いに

Ach Herr, lass deine liebe Engelein

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325046
**:**
»  Sinfonia
19.

-

**:**
»  Aria: Ach Herr, Ach Herr
20.

-

**:**
»  Sinfonia
21.

-

**:**
»  Aria: Alsdann vom Tod erwecke mich
22.

-

**:**
そこに輝くは誰そ
23.

Wer ist die da durchleuchtet

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325047

ギヨーム・ド・マショー - Guillaume de Machaut (1300-1377)

**:**
ヴィルレー第4番 「甘き淑女よ」
24.

Virelai No. 4. Douce dame jolie

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325048

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
梅毒だの伝染病だのが Z. 471
25.

Since the pox or the plague, Z. 471

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325049

伝承 - Traditional

**:**
おお親愛なるアウグスティンどの
26.

Oh du lieber Augustin

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325050

フランツ・トゥンダー - Franz Tunder (1614-1667)

**:**
怒りを収めてください、愛しき主よ、どうか憐れみをもって
27.

Wend ab deinen Zorn

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325051

ジョン・レノン - John Lennon (1940-1980) / ポール・マッカートニー - Paul McCartney (1942-)

**:**
エリナー・リグビー(声と管弦楽編)
28.

Eleanor Rigby (arr. for voice and orchestra)

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325052

ディートリヒ・ブクステフーデ - Dieterich Buxtehude (1637-1707)

**:**
嘆きの歌 BuxWV 76b
29.

Klaglied, BuxWV 76b

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325053
 
**:**
主よ、あなたさえこの世にあれば BuxWV 38
30.

Herr, wenn ich nur dich hab', BuxWV 38

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325054

レナード・コーエン - Leonard Cohen (1934-2016)

**:**
ハレルヤ
31.

Hallelujah

録音: July 2020, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9325055
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
【異才プロハスカの見据える「死」と「生」。確かな一貫性で中世からバロックへ、そして……!】中世から現代までの様々な重要作で名演を聴かせてきただけでなく、ソロ・アルバムにおいては独自の観点から知名度の低い曲も積極的にとりあげ、現代社会を見据えた挑戦的なプログラムを提案しつづけてきた異才アンナ・プロハスカ。コロナ禍により全世界の人々が新たな暮らしを模索しはじめた2020年夏、隔離体制の中録音されたバッハ・アルバム『救済』(ALPHA658)も記憶に新しいところ、パンデミックを見据えたテーマに基づくさらなるアルバムが登場しました。中世音楽や伝承歌、17-18世紀のバロック作品を中心に「生」と「死」、そして「疫病」を軸として集められた有名・無名の傑作群を、ドレスデンで発足した古楽器グループと縦横無尽に歌い上げてゆきます。ベルリオーズやラフマニノフも引用した有名なグレゴリオ聖歌が、ハーディガーディの異界的な響きのなかで唱えられる幕開けに続き、玄妙な中世音楽を経てバロックへ至る多様なスタイルに一貫性を与えるのは、確かな存在感で聴く者を惹きつけてやまないプロハスカの美声。トラック26はヘルマン・ヘッセの『車輪の下』にも登場し、そのメロディがロックに取り入れられたり日本でもCMで使われた有名曲ですが、もともとの歌詞はペストの蔓延を嘆く内容なのだそう。さらには"すべての孤独な人々よ" "誰一人救われることはなかった"と歌われるビートルズの「エリナー・リグビー」、"なに一つ上手くいかなかったが、いつか私は、歌の神の前でひたすら唱えることだろう、ハレルヤと"と歌う、ヨーヨー・マなど多くのクラシックのアーティストもカバーするレナード・コーエンの「ハレルヤ」といった、普遍的なメッセージを持つポップスの名曲も収録。打楽器や撥弦楽器のサウンドも魅力的な古楽器奏者たちの共演も頼もしく、プログラムの中軸を見据えた解釈の充実度が、選曲の妙に奥行きを与えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。