ホーム > アルバム > ALPHA748 シューベルト:白鳥の歌/弦楽五重奏曲/メンデルスゾーン:無言歌 Op. 30, No. 7(プレガルディエン/ヘルムヒェン/テツラフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA748
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn , ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル Fanny Mendelssohn-Hensel
作詞家
ヨハン・クリソストモス・ゼン Johann Chrysostomos Senn , ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine , ルートヴィヒ・レルスタープ Ludwig Rellstab
アーティスト
クリスティアン・テツラフ Christian Tetzlaff , ターニャ・テツラフ Tanja Tetzlaff , フローリアン・ドンダラー Florian Donderer , ユリアン・プレガルディエン Julian Prégardien , マリー=エリザベス・ヘッカー Marie-Elisabeth Hecker , マルティン・ヘルムヒェン Martin Helmchen , レイチェル・ロバーツ Rachel Roberts

シューベルト:白鳥の歌/弦楽五重奏曲/メンデルスゾーン:無言歌 Op. 30, No. 7(プレガルディエン/ヘルムヒェン/テツラフ)

SCHUBERT, F.: Schwanengesang / String Quintet / MENDELSSOHN, Felix: Lieder ohne Worte, Op. 30, No. 7 (Prégardien, Helmchen, C. Tetzlaff)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA748

全トラック選択/解除

Disc 1

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
白鳥の歌 D. 957

Schwanengesang, D. 957 (excerpts)

録音: June 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8959029
**:**
»  第7曲 別れ
1.

-

No. 7. Abschied

**:**
»  第6曲 はるかな土地で
2.

-

No. 6. In der Ferne

**:**
»  第4曲 セレナーデ
3.

-

No. 4. Standchen (Serenade)

**:**
»  第3曲 春への憧れ
4.

-

No. 3. Fruhlingssehnsucht

**:**
»  第2曲 兵士の予感
5.

-

No. 2. Kriegers Ahnung

**:**
»  第1曲 愛の使い
6.

-

No. 1. Liebesbotschaft

**:**
»  第5曲 住処
7.

-

No. 5. Aufenthalt

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
無言歌集 第2巻 Op. 30 - 第3曲 ホ長調 「慰め」
8.

Lieder ohne Worte (Songs without Words), Book 2, Op. 30: No. 9 in E Major, Op. 30, No. 3, MWV U104

録音: June 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8988494

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
白鳥の歌 D. 744
9.

Schwanengesang, D. 744, "Schwanenlied"

録音: June 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8988495
 
**:**
白鳥の歌 D. 957

Schwanengesang, D. 957 (excerpts)

録音: June 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8988496
**:**
»  第10曲 漁師の娘
10.

-

No. 10. Das Fischermadchen

**:**
»  第12曲 海辺にて
11.

-

No. 12. Am Meer

**:**
»  第11曲 街
12.

-

No. 11. Die Stadt

**:**
»  第13曲 影法師
13.

-

No. 13. Der Doppelganger

**:**
»  第9曲 君の肖像
14.

-

No. 9. Ihr Bild

**:**
»  第8曲 アトラス
15.

-

No. 8. Der Atlas

ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル - Fanny Mendelssohn-Hensel (1805-1847)

**:**
6つのリート Op. 1 - 第1曲 白鳥の歌
16.

6 Lieder, Op. 1: No. 1. Schwanenlied

録音: June 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8988497

Disc 2

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
弦楽五重奏曲 ハ長調 Op. 163, D. 956

String Quintet in C Major, Op. 163, D. 956

録音: October 2020, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8988498
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
【シューベルト晩年の傑作群と関連作品を組み合わせた好企画】ユリアン・プレガルディエンとマルティン・ヘルムヒェンによる『白鳥の歌』を中心としたDISC1、クリスティアンとターニャのテツラフ兄妹を中心としたメンバーによる弦楽五重奏曲を収めたDISC2という、シューベルト最晩年の2曲をカップリングした興味深い企画盤。シューベルトの死後、遺稿からまとめて出版されたのが『白鳥の歌』ですが、この中から唯一ヨハン・ガブリエル・ザイドルの詩にもとづき、作品整理番号も単独で別途D.965aを振られている「鳩の使い」を省いた、レルシュタープとハイネによる13曲がここには収められています。さらにメンデルスゾーンの『無言歌集』第2集から第1曲と、ヨハン・ゼンの詩にシューベルトが曲をつけた「白鳥の歌」をタイトルに持つ歌曲を間に挟み、ラストにはファニー・メンデルスゾーンがハイネの「白鳥の歌」に作曲した歌曲を収録という凝ったプログラム。プレガルディエンの滑らかな歌声にヘルムヒェンの端正なピアノが絡み、シューベルトならではの詩情の世界を、淡々とした表情の中にも奥深く表出しています。シューベルトが唯一残した弦楽五重奏曲であるD.956は、死のわずか2カ月ほど前に完成されたもの。体調不良が続いた晩年とはいえ彼の創意は衰えず、作品も常に発展し続けました。この作品も、弦楽五重奏というとヴィオラを2本というのが通例だった当時に、ボッケリーニと同じくチェロを2本という編成で低音域の充実を図った意欲的なもの。結果、安定した響きの上でシューベルトならではの歌謡性が引き立っています。テツラフ兄妹に指揮者としても活躍するドンダラーなどを加えたメンバーによるこの演奏は、作品の情感を実にバランスよく表現しており、人気の高い第2楽章でも動的な熱量が程よく、どこか彼岸を感じさせる美しさも一層際立っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。