ホーム > アルバム > ALPHA769 ピンチャー:ネメトン/ビヨンド/歌と雪の写真/Mar'eh (アンサンブル・アンテルコンタンポラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA769
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
マティアス・ピンチャー Matthias Pintscher
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
IRCAMライブ・エレクトロニクス・アンサンブル IRCAM Live Electronics Ensemble , アンサンブル・アンテルコンタンポラン Ensemble InterContemporain , アンサンブル・ユリシーズ Ensemble Ulysses , ディミトリ・ヴァッシラキス Dimitri Vassilakis , ジャン=クリストフ・ヴェルヴォワット Jean-Christophe Vervoitte , ニコラ・クロス Nicolas Crosse , ソフィー・シェリエ Sophie Cherrier , 徐藝俐 Yeree Suh , クレマン・ソーニエ Clément Saunier , ディエゴ・トシ Diego Tosi , ヴィクトル・ハンナ Victor Hanna , ブノワ・ムーディック Benoit Meudic

ピンチャー:ネメトン/ビヨンド/歌と雪の写真/Mar'eh (アンサンブル・アンテルコンタンポラン)

PINTSCHER, M.: Nemeton / Beyond (a system of passing) / Lieder und Schneebilder / Mar'eh (Ensemble InterContemporain)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA769

全トラック選択/解除

Disc 1

マティアス・ピンチャー - Matthias Pintscher (1971-)

**:**
ネメトン
1.

Nemeton

録音: November 2014, Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9042013
 
**:**
Mar'eh
2.
録音: October 2019, Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052024
 
**:**
Verzeichnete spur
3.
録音: June 2019, Centquatre - Paris – Salle 400, 2019 Ircam Manifeste Academy, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052025
 
**:**
Nur

録音: October 2019, Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052026
**:**
»  I. Lightly, Floating
4.

-

**:**
»  II. Sospeso, sospirando
5.

-

**:**
»  III. Erratico, con durezza
6.

-

Disc 2

マティアス・ピンチャー - Matthias Pintscher (1971-)

**:**
ビヨンド(ア・システム・オブ・パッシング)
1.

Beyond (A System of Passing)

録音: January 2020, Philharmonie de Paris, Le Studio and Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052027
 
**:**
歌と雪の写真

Lieder und Schneebilder

録音: January 2020, Philharmonie de Paris, Le Studio and Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052028
**:**
»  No. 1. Birds
2.

-

**:**
»  No. 2. I Will Wade Out
3.

-

**:**
»  No. 3. To Stand Alone
4.

-

**:**
»  No. 4. Erstes Schneebild
5.

-

**:**
»  No. 5. The Moon is Hiding in Her Hair
6.

-

**:**
»  No. 6. Lady of Silence
7.

-

**:**
»  No. 7. Zweiltes Schneebild
8.

-

 
**:**
ソニック・エクリプス パート I - セレスティアル・オブジェクト I
9.

Sonic Eclipse, Part I: Celestial Object I

録音: January 2020, Philharmonie de Paris, Le Studio and Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052029
 
**:**
ソニック・エクリプス パート II - セレスティアル・オブジェクト II
10.

Sonic Eclipse, Part II: Celestial Object II

録音: January 2020, Philharmonie de Paris, Le Studio and Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052030
 
**:**
ソニック・エクリプス パート III - オカルテーション
11.

Sonic Eclipse, Part III: Occultation

録音: January 2020, Philharmonie de Paris, Le Studio and Cité de la Musique, Salle des concerts, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9052031
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/09/01
【注目度急速上昇中のマティアス・ピンチャー、アンサンブル・アンテルコンタンポランによる作品集】日本の音楽ファンを大いに沸かせた、2021年8月のアンサンブル・アンテルコンタンポラン来日公演。特にその音楽監督マティアス・ピンチャーがテーマ作曲家に選ばれた「サントリーホール サマーフェスティバル 2021」は注目され、これまでのテーマ作曲家がそうであったように、彼の日本での認知度を格段に引き上げるものとなりました。そこで初演された『音蝕』を含む、Alphaレーベルからの作品集第2弾が登場です。「ネメトン」とは、ケルト文化圏で聖なる場所を意味する言葉。この冒頭のパーカッション作品から、前衛的でありながらも、緻密に計算された音の一つ一つや多彩な音色が、聴く者の感性を直接刺激するような彼の作品の特性が強く出ています。管弦楽の響きを出発点として、ドイツ、フランス、アメリカといった音楽環境を消化して進化し続ける、ピンチャーの様々な作風を楽しむことのできるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。