ホーム > アルバム > ALPHA781 アデス/ドリーブ/プーランク/ヴァレーズ/ヴィトマン:ソプラノのための作品集(エーテル)(アリスティドゥ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA781
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, オペラ, 合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
トーマス・アデス Thomas Adès , エドガー・ヴァレーズ Edgard Varèse , イェルク・ヴィトマン Jörg Widmann , イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , ウド・ツィンマーマン Udo Zimmermann , 伝承 Traditional , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , アンブロワーズ・トマ Ambroise Thomas , レオ・ドリーブ Léo Delibes , フランシス・プーランク Francis Poulenc , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
ヴォルフガング・ヴィラシェック Wolfgang Willaschek , ポール・ヴェルレーヌ Paul-Marie Verlaine , メレディス・オークス Meredith Oakes , ミシェル・カレ Michel Carré , エドモンド・ゴンディネ Edmond Gondinet , フィリップ・ジル Philippe Gille , イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , 伝承 Traditional , ヤコポーネ・ダ・トーデ Jacopone da Todi , ジュール・バルビエ Jules Barbier , ベネデット・パンフィル Benedetto Pamphili , 不詳 Anonymous , モーリス・メーテルリンク Maurice Maeterlinck , Stephan Mitusov
編曲者
不詳 Anonymous , クリスティアン・リヴェ Christian Rivet
アーティスト
サラ・アリスティドゥ Sarah Aristidou , オルケスター・デス・ヴァンデル Orchestra of Change , トーマス・グガイス Thomas Guggeis , クラングフェルヴァルトゥング合唱団 KlangVerwaltung Choir , エマニュエル・パユ Emmanuel Pahud , ダニエル・バレンボイム Daniel Barenboim , クリスティアン・リヴェ Christian Rivet

アデス/ドリーブ/プーランク/ヴァレーズ/ヴィトマン:ソプラノのための作品集(エーテル)(アリスティドゥ)

Vocal Recital (Soprano): Aristidou, Sarah - ADÈS, T. / DELIBES, L. / POULENC, F. / VARÈSE, E. / WIDMANN, J. (Æther)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA781

全トラック選択/解除

エドガー・ヴァレーズ - Edgard Varèse (1883-1965)

**:**
暗く果てしない眠り
1.

Un grand sommeil noir

録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9115582

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
Stabat mater, FP 148: Fac ut portem
2.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168814

レオ・ドリーブ - Léo Delibes (1836-1891)

**:**
Lakmé, Act III: Sous le ciel tout étoilé
3.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168815

伝承 - Traditional

**:**
ネッケンのポルスカ(C. リヴェによる声とバロック・ギター編)
4.

Näckens polska (arr. C. River for voice and baroque guitar)

録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168816

アンブロワーズ・トマ - Ambroise Thomas (1811-1896)

**:**
Hamlet, Act IV: Le voilà, je crois l'entendre
5.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168817

イェルク・ヴィトマン - Jörg Widmann (1973-)

**:**
迷宮第5番
6.

Labyrinth V

録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168818

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
歌劇「ペレアスとメリザンド」 - 第3幕 第1場 私の長い髪は
7.

Pelléas et Mélisande (Pelleas and Melisande), Act III: Mes longs cheveux

録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168819

レオ・ドリーブ - Léo Delibes (1836-1891)

**:**
Lakmé, Act II: Où va la jeune hindoue, "Bell Song"
8.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168820

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
Le rossignol (The Nightingale), Scene 2: The Porcelain Palace of the Chinese Emperor: Song of the Nightingale
9.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168821

トーマス・アデス - Thomas Adès (1971-)

**:**
The Tempest, Act I: Ariel's Song
10.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168822

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
Il Trionfo del Tempo e del Disinganno, HWV 46a, Part II: Aria: Tu del Ciel ministro eletto
11.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168823

ウド・ツィンマーマン - Udo Zimmermann (1943-2021)

**:**
歌劇「白いバラ」 - 一度、もう一度(声とフルート編)
12.

Weisse Rose: Einmal noch mochte ich mit dir durch unsere Walder laufen (arr. for voice and flute)

録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168824

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
Stabat mater, FP 148, Quando corpus
13.
録音: May 2021, Pierre Boulez Saal Berlin, Funkhaus Berlin, Staatsoper Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9168825
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/10/01
【今ヨーロッパを沸かせる驚異のソプラノ、サラ・アリスティドゥ待望のデビュー・アルバム!】キプロス島に生まれ、現在はフランスを中心に活躍するサラ・アリスティドゥ。持ち前の驚異的なテクニックで様々な現代作品を全身で表現するほか、バロックからロマン派までの作品を豊かな表現で歌い上げる柔軟性を併せ持つ彼女は、同時代のアーティストたちから既に多くの信頼を得ており、今やヨーロッパ中のホールや歌劇場から声が掛かる存在です。2019年にはヴィトマンの「迷宮IV」をバレンボイム指揮ブーレーズ・アンサンブルと共に初演。ヴィトマンは続けて「迷宮V」を彼女のために作曲し、これはこのアルバムでお披露目となっています。これまでラトルやロトといった指揮者たちとも共演、2020年には、このアルバムにもゲスト参加しているバレンボイムやパユらと共に、アテネ生まれの作曲家イリニ・アマルギアナキの《エウメニデス》をピエール・ブーレーズ・ザールにて上演、大きな評判となりました。初めてのアルバムとなる今回は、バロックから最新作までの幅広い作品で彼女の実力を堪能できるもので、一見統一感のない選曲は、彼女が最も好きな国と語るアイスランドへの強い思いを軸としたイメージで繋がれています。共演の「オルケスター・デス・ヴァンデルス(変革のオーケストラの意)」はドイツ各地から集まったアーティストで構成されており、高い演奏技術を誇るほか、環境問題への発言も行うオーケストラ。このアルバムも製作段階での二酸化炭素排出量をコントロールしており、パッケージはプラスチック素材を用いておらず、インクはオーガニックなものを使用、オーケストラが取り組むマダガスカルの森林再生事業にALPHAレーベルも協力しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。