ホーム > アルバム > ALPHA824 ライヴァルたち~フランス・オペラ、オペラ・コミークからのエールと二重唱(ジャンス/ピオー/ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ/ショーヴァン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA824
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジャン=フリードリヒ・エデルマン Jean-Frederic Edelmann , クリストフ・ヴィリバルト・グルック Christoph Willibald Gluck , アンドレ=エルネスト=モデスト・グレトリ André-Ernest-Modeste Grétry , ルイジ・ケルビーニ Luigi Cherubini , アントニオ・サッキーニ Antonio Sacchini , ニコラ=マリー・ダレラック Nicolas-Marie Dalayrac , ヨハン・クリスティアン・バッハ Johann Christian Bach , ルイ=リュック・ロワゾー・ド・ペルスュイ Louis-Luc Loiseau de Persuis , ピエール=アレクサンドル・モンシニー Pierre-Alexandre Monsigny
作詞家
ラニエーリ・カルツァビージ Ranieri Calzabigi , ミシェル=ジャン・スデーヌ Michel-Jean Sedaine , シャルル=シモン・ファバール Charles-Simon Favart , 不詳 Anonymous , シモン=ヨジョゼフ・ペルグラン Simon-Joseph Pellegrin , ジャン・フランソワ・マルモンテル Jean François Marmontel , ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio , ピエール・ルイーズ・モリーヌ Pierre Louis Moline , Edmond Guillaume Francois de Favieres , Jean Baptiste Lourdet de Santerre , Benedict Joseph Marsollier
アーティスト
ヴェロニク・ジャンス Véronique Gens , ジュリアン・ショーヴァン Julien Chauvin , サンドリーヌ・ピオー Sandrine Piau , ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ Concert de la Loge, Le

ライヴァルたち~フランス・オペラ、オペラ・コミークからのエールと二重唱(ジャンス/ピオー/ル・コンセール・ドゥ・ラ・ロージュ/ショーヴァン)

Opera Arias and Duets - DALAYRAC, N.-M. / GLUCK, C.W. / GRÉTRY, A.-E.-M. / SACCHINI, A. (Rivales) (Gens, Piau, Le Concert de la Loge, Chauvin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA824

全トラック選択/解除

ピエール=アレクサンドル・モンシニー - Pierre-Alexandre Monsigny (1729-1817)

**:**
歌劇「美しきアルセーヌ」 - エール 「ここはどこ?」
1.

La belle Arsène: Aria: Où suis-je?

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9371834

ジャン=フリードリヒ・エデルマン - Jean-Frederic Edelmann (1749-1794)

**:**
歌劇「ナクソス島のアリアーヌ」 - 情景 「でもテゼはいない」
2.

Ariane dans l'isle de Naxos: Aria: Mais Thésée est absent

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374940

ヨハン・クリスティアン・バッハ - Johann Christian Bach (1735-1782)

**:**
歌劇「シピオーネの慈悲」 W. G10 - 第1幕 二重唱 「なんて不幸なの! 何ですって?」
3.

La clemenza di Scipione, W. G10, Act I: Recitative: Me infelice!

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374941

クリストフ・ヴィリバルト・グルック - Christoph Willibald Gluck (1714-1787)

**:**
歌劇「皇帝ティートの慈悲」 - 第2幕 アリア 「あなたの顔を優しい風が」
4.

La clemenza di Tito, Act II: Se mai senti spirarti sul volto

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374942
 
**:**
歌劇「アルチェステ」 - 第1幕 エール 「ステュクスの神々」
5.

Alceste, Act I: Divinites du Styx, ministres de la mort

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374943

ルイ=リュック・ロワゾー・ド・ペルスュイ - Louis-Luc Loiseau de Persuis (1769-1819)

**:**
歌劇「ファニー・モルナ」 - エール 「おお、聖なる守護神よ」
6.

Fanny Morna, ou l'écossaise: Aria: Ô divinité tutélaire

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374944

アンドレ=エルネスト=モデスト・グレトリ - André-Ernest-Modeste Grétry (1741-1813)

**:**
歌劇「有り余る富」 - エール 「幼い頃から私たち2人は」
7.

L'embarras des richesses: Aria: Dès notre enfance unis tous deux

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374945

ルイジ・ケルビーニ - Luigi Cherubini (1760-1842)

**:**
歌劇「デモフォン」 - 情景 「少しだけ彼女が祭壇に」
8.

Demophon: Un moment à l'autel

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374946

アントニオ・サッキーニ - Antonio Sacchini (1730-1786)

**:**
歌劇「ルノー」 - 第2幕 エール 「野蛮な愛、心の暴君よ」
9.

Renaud, Act II: Air: Barbare amour! tyran des cœurs!

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374947

アンドレ=エルネスト=モデスト・グレトリ - André-Ernest-Modeste Grétry (1741-1813)

**:**
歌劇「オーカッサンとニコレット」 - エール 「私の大切な想い人」
10.

Aucassin et Nicolette: Aria: Cher objet de ma pensée

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374948

ニコラ=マリー・ダレラック - Nicolas-Marie Dalayrac (1753-1809)

**:**
歌劇「カミーユ、あるいは地下牢」 - 二重唱 「不幸な者の守護者たる天よ」
11.

Camille, ou Le souterrain: Duet: Ciel protecteur des malheureux

録音: 21-22 June 2021, Abbaye de Saint Michel, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9374949
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
【フランス声楽界の女王が競演!パリで人気を博した古典派歌劇の世界】バロックからロマン派まで幅広いレパートリーを持ち、録音はもちろんヨーロッパ各地の歌劇場にひっぱりだこのジャンスとピオーという2人が、ショーヴァンという理想的なパートナーと共に作り上げた、録音希少レパートリー満載のアルバム。それぞれのソロはもちろん、デュオでのダイナミックな表現はまさに女王の風格といえるものです。ル・コンセール・ド・ラ・ロージュの溌溂とした演奏も花を添えており、たいへん聴き応えのあるアルバムとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。