ホーム > アルバム > ALPHA927 ヴェネツィアの夜~17世紀ヴェネツィアの教会音楽、世俗音楽(アンサンブル・レ・シュルプリーズ/カンブーラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

ヴェネツィアの夜~17世紀ヴェネツィアの教会音楽、世俗音楽(アンサンブル・レ・シュルプリーズ/カンブーラ)

NUIT À VENISE (Ensemble Les Surprises, Camboulas)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA927

全トラック選択/解除

クラウディオ・モンテヴェルディ - Claudio Monteverdi (1567-1643)

**:**
主は言われた(ディキシット・ドミヌス)第2番 SV 264
1.

Dixit Dominus No. 2, SV 264

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10045447
**:**
チェトラ 第3巻 Op. 10 - ソナタ第6番 - 第1楽章 アダージョ・アッサイ
2.

Le Cetra, Book 3, Op. 10: Sonata No. 6: I. Adagio assai

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046614

アレッサンドロ・グランディ - Alessandro Grandi (1586-1630)

**:**
愛する者よ、あなたはすべてに美しい
3.

O quam tu pulchra es

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046615

タルクィニオ・メールラ - Tarquinio Merula (1595-1665)

**:**
教会と室内のための協奏的ソナタによるカンツォン 第3集 Op. 12 - 舞踏曲「エッカルド」
4.

Canzoni overo sonate concertate per chiesa e camera, Book 3, Op. 12: Ballo detto Eccardo

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046616

ジョヴァンニ・アントニオ・リガッティ - Giovanni Antonio Rigatti (1615-1648)

**:**
わたしの魂は主を讃え
5.

Messa e salmi ariosi: Magnificat

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046617

クラウディオ・モンテヴェルディ - Claudio Monteverdi (1567-1643)

**:**
わたしはイエスさまから遠く隔たれ
6.

Longe mi Jesu

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046618
 
**:**
腕達者にもほどがある、恋の神という暴君は
7.

Troppo ben puo questo tiranno Amore

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046619
 
**:**
あなたの頬は美しく
8.

Pulchrae sunt genae tuae

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046620
 
**:**
もろもろの国よ、主をほめたたえよ
9.

Laudate Dominum omnes gentes

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046621
**:**
死者に捧ぐ続唱(抜粋)

Prosa pro mortuis (excerpts)

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046622
**:**
»  Ingemisco
10.

-

**:**
»  Oro suplex
11.

-

アントニオ・ロッティ - Antonio Lotti (1666-1740)

**:**
十字架に架けられて(クルーチフィクス)(8声)
12.

Crucifixus a 8

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046623

サラモーネ・ロッシ - Salamone Rossi (1570-1630)

**:**
シンフォニアとガイヤルド集 第1巻(抜粋)

Il primo libro delle sinfonie e gagliarde (excerpts)

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046624
**:**
»  Sinfonia grave a 5
13.

-

**:**
»  Gagliarda a 5 detta, "La Massara"
14.

-

**:**
»  Gagliarda a 5 detta, "La Norsina"
15.

-

フランチェスコ・カヴァッリ - Francesco Cavalli (1602-1676)

**:**
ミサ・コンチェルタータ - アニュス・デイ
16.

Messa concertata: Agnus Dei

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046625

ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ - Giovanni Battista Fontana (1589-1630)

**:**
ソナタ第16番
17.

Sonata No. 16

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046626
**:**
連祷・応唱精選曲集 BV a 5, Op. 7 - サルヴェ・レジーナ
18.

Compiete con le lettanie et antifone della BV a 5, Op. 7: Salve Regina

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046627
 
**:**
コンチェルト式の聖唱歌・祝典歌集 Op. 9 - 第16曲 深き淵より
19.

Sacri e festivi concenti, Op. 9: No. 16. De profundis

録音: May 2022, Abbaye aux Dames, Saintes, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10046628
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/01/01
【フランス古楽シーン最前線の実力あればこそ、17世紀の生々しい響き!】ヴェロニク・ジャンスやマティアス・ヴィダルといった名歌手たちとの緊密なアンサンブルで、フランス17~18世紀の知られざる声楽作品の魅力を脈々と伝えてきたアンサンブル・レ・シュルプリーズ。演奏作品が作曲された当時のあり方と妥協なく対峙し、現代のリスナーの興奮を誘う演奏へと昇華させるそのセンスは、フランスのバロック音楽様式にも大きな影響を与えたイタリア音楽にも抜群の適性をみせることが、今回のアルバムで立証されました。17世紀の“水の都”ヴェネツィアを舞台に、その音楽活動の一大拠点だったサン・マルコ教会の音楽監督として巨匠モンテヴェルディが迎えられていた時代に光を当て、知られざる作曲家たちの作品も含め声楽・器楽および聖俗両面の作品を鮮やかに組み合わせ、17世紀後半に至る豊かな音楽遺産を起伏に富んだプログラムで堪能させてくれます。弦・管・鍵盤8人からなる器楽勢のアンサンブルも魅力なら、詩句とメロディの官能性を鮮やかに引き出してゆく歌手それぞれの声と各楽器の音色の溶けあいや交錯も実にエキサイティング。サン・マルコ教会に限られない諸々の教会や貴族の私邸、アーケードの下に陣取った楽隊などの音楽によるヴェネツィアの祝祭シーズンを再現したかったと語る指揮者ベスティオン・ド・カンブラの狙いは、ALPHAならではの自然派録音が捉えた響きの克明さも手伝って十二分に実現していると言ってよいでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。