ホーム > アルバム > ALPHA995 幻燈~アコーディオンの世界~バロックから現代まで(ウルド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA995
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
レジス・カンポ Régis Campo , トマス・グビッチ Tomás Gubitsch , エンリケ・グラナドス Enrique Granados , ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , ジャン=フィリップ・ラモー Jean-Philippe Rameau
編曲者
テオ・ウルド Théo Ould , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
ジョエル・ヴェルサヴォー Joel Versavaud , テオ・ウルド Théo Ould , レジス・カンポ Régis Campo , ジャン・フィリップ・グレゴワール Jean-Philippe Gregoire , リザ・シュトラウス Lisa Strauss , ナタリヤ・スタンコヴィチ Natalija Stankovic , アミネ・ソウファリ Amine Soufari , ヴィンセント・ビアー=デマンダー Vincent Beer-Demander , ルカ・ファウリーシ Luka Faulisi , 山田容子 Yoko Yamada

幻燈~アコーディオンの世界~バロックから現代まで(ウルド)

Accordion Recital: Ould, Théo - RAMEAU, J.-P. / BACH, J.S. / MOZART, W.A. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Laterna Magica)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ALPHA995

全トラック選択/解除

ジャン=フィリップ・ラモー - Jean-Philippe Rameau (1683-1764)

**:**
新しいクラヴサン曲集 組曲 イ短調-長調 - 第7曲 ガヴォットと6つのドゥーブル(T. ウルドによるアコーディオン編)
1.

Nouvelles suites de piéces de clavecin: Suite in A Minor - Major: VII. Gavotte with 6 doubles (arr. T. Ould for accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273054

レジス・カンポ - Régis Campo (1968-)

**:**
幻燈
2.

Laterna magica

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273422

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830 - 第1曲 トッカータ(T. ウルドによるアコーディオン編)
3.

Partita No. 6 in E Minor, BWV 830: I. Toccata (arr. T. Ould for accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273423

トマス・グビッチ - Tomás Gubitsch (1957-)

**:**
この調子でいけば
4.

À ce train-là

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273424

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第21番 ホ短調 K. 304: - 第2楽章 テンポ・ディ・メヌエット(T. ウルドによるヴァイオリンとアコーディオン編)
5.

Violin Sonata No. 21 in E Minor, K. 304: II. Tempo di menuetto (arr. T. Ould for violin and accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273425

レジス・カンポ - Régis Campo (1968-)

**:**
パガマニア!
6.

Pagamania!

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273426

トマス・グビッチ - Tomás Gubitsch (1957-)

**:**
ナウエル・ウアピ湖のほとりで
7.

Au bord du Nahuel Huapi

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273427

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
ロマンス ヘ長調 Op. 5 (T. ウルドによるアコーディオン編)
8.

Romance in F Major, Op. 5 (arr. T. Ould for accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273428

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
チェロ・ソナタ ニ短調 Op. 40 - 第4楽章 アレグロ(T. ウルドによるチェロとアコーディオン編)
9.

Cello Sonata in D Minor, Op. 40: IV. Allegro (arr. T. Ould for cello and accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273429

トマス・グビッチ - Tomás Gubitsch (1957-)

**:**
タンゴ・タンジェント
10.

Tango tangent

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273430

エンリケ・グラナドス - Enrique Granados (1867-1916)

**:**
スペイン舞曲集 Op. 37 - 第2番 オリエンタル(T. ウルドによるアコーディオン編)
11.

12 Danzas españolas (Spanish Dances): No. 2. Orientale (arr. T. Ould for accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273431

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 - 第5曲 シャコンヌ(F. ブゾーニ、T. ウルドによるアコーディオン編)
12.

Violin Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004: V. Ciaccona (arr. F. Busoni and T. Ould for accordion)

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273432

レジス・カンポ - Régis Campo (1968-)

**:**
星々へ
13.

Ad Astra

録音: April 2023, Studio Ferber, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10273433
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/07/01
【アコーディオンが描く多彩な世界】2023年現在25歳の若きアコーディオン奏者テオ・ウルド。6歳でマルセイユ地方音楽院、16歳でパリ国立高等音楽院に進学、在学中から数々のコンクールで入賞し、2019年に卒業以来幅広い活動でアコーディオンの可能性を追求し続けています。アコーディオン4人の「エオリーナ四重奏団」、ヴァイオリンとチェロとの「フィリア・トリオ」としても活動、現代作曲家とのコラボレーションから古典作品の編曲・演奏など、彼の活動が集約されているのが今回のアルバムと言えそうです。電子楽器との共演によって生み出される多彩な響きから、バッハの「シャコンヌ」での圧巻の表現力まで、彼の演奏とアコーディオンの魅力を堪能できる一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。