ホーム > アルバム > AMC2-101 メルツ/ジュリアーニ/ソル/パガニーニ/コスト/アルカス:ギター作品集(チャン・デクン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
AMC2-101
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ユリアン・アルカス Julián Arcas , ナポレオン・コスト Napoléon Coste , フランツ・シューベルト Franz Schubert , マウロ・ジュリアーニ Mauro Giuliani , フェルナンド・ソル Fernando Sor , ニコロ・パガニーニ Niccolò Paganini , ヨハン・カスパール・メルツ Johann Kaspar Mertz
編曲者
不詳 Anonymous , ヨハン・カスパール・メルツ Johann Kaspar Mertz
アーティスト
チャン・デクン Daekun Jang

メルツ/ジュリアーニ/ソル/パガニーニ/コスト/アルカス:ギター作品集(チャン・デクン)

Guitar Recital: Jang, Daekun - MERTZ, J.K. / GIULIANI, M. / SOR, F. / SCHUBERT, F. / PAGANINI, N. / COSTE, N. / ARCAS, J. (Azahar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/AMC2-101

全トラック選択/解除

ヨハン・カスパール・メルツ - Johann Kaspar Mertz (1806-1856)

**:**
吟遊詩人の調べ Op. 13(抜粋)

Bardenklange, Op. 13 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463386
**:**
»  Abendlied
1.

-

**:**
»  Tarantelle
2.

-

**:**
»  Liebeslied
3.

-

 
**:**
エレジー
4.

Élégie

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463387

マウロ・ジュリアーニ - Mauro Giuliani (1781-1829)

**:**
大序曲 Op. 61
5.

Grande Ouverture, Op. 61

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463388

フェルナンド・ソル - Fernando Sor (1778-1839)

**:**
2つの変奏と12のメヌエット Op. 11(抜粋)

Theme varies et 12 Minuets, Op. 11 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463389
**:**
»  No. 3. Maestoso
6.

-

**:**
»  No. 2. Andante maestoso
7.

-

**:**
»  No. 5. Andante
8.

-

 
**:**
モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Op. 9
9.

Introduction and Variations on a theme by Mozart, Op. 9

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463390

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
セレナード Op. 135, D. 920 (編曲:J.K. メルツ)
10.

Standchen (Serenade), Op. 135, D. 920 (arr. J.K. Mertz)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463391

ニコロ・パガニーニ - Niccolò Paganini (1782-1840)

**:**
ヴァイオリンとギターのためのソナタ ホ短調 Op. 3 No. 6, MS 27 (ギター・ソロ編)
11.

Sonata for Violin and Guitar in E Minor, Op. 3, No. 6, MS 27 (arr. for guitar solo)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463392

ナポレオン・コスト - Napoléon Coste (1805-1883)

**:**
ラ・ロマネスカ Op. 19b
12.

La romanesca, Op. 19b

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463393
 
**:**
スペインの歌によるカプリース 「カチューチャ」 Op. 13
13.

Caprice sur l'air espagnol, Op. 13, "La Cachucha"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463394

ユリアン・アルカス - Julián Arcas (1832-1882)

**:**
「椿姫」の主題による幻想曲
14.

Fantasy on Themes from La Traviata

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/463395
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: RYU 投稿日:2010/11/24
クラシック音楽は正直あまりよく分からない部分もあるんですが、自身ギターを弾きますのでクラシックギターのジャンルは好きです。ギターはピアノと違って、ペダルやダンパーなどの消音機構がありませんから、不要な音の消音が非常に難しい楽器です。この奏者は、その点がよく行き届いていて、和音などが非常にクリアで、粒だちよく聞こえるような気がします。ギター音楽の録音によくあるやたらエコーの効いた音、ではありませんので、ひょっとすると録音が良いのかもしれません。また、私の嫌うギタリストの代表的なくせで、楽譜上ベースとメロディが同時に発音記載されている時に、必ずベース音を先に発音するというものがあります。この奏者は、その辺も必要最小限に抑えておられるように思います。ギターという楽器の欠点としてよくあげられる、ダイナミクスの貧弱さもあまり感じられません。私のギタリストに関する知識は、ジョン・ウイリアムスやジュリアン・ブリームあたりで止まってしまっていて、現在活躍しているであろう、ほとんどの奏者は知りません。これから自分好みの奏者を探していこうと思います。このチャン・デクンというアーティストは、他の楽曲も聴いてみたいなと思わせてくれました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。