ホーム > アルバム > AN29814 マシュー/アディンセル/ガーシュウィン:ピアノ協奏曲集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
AN29814
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
リチャード・アディンセル Richard Addinsell , ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin , アンドレ・マテュー André Mathieu
アーティスト
ケベック交響楽団 Quebec Symphony Orchestra , ヨアフ・タルミ Yoav Talmi , アラン・ルフェーヴル Alain Lefèvre

マシュー/アディンセル/ガーシュウィン:ピアノ協奏曲集

MATHIEU / ADDINSELL / GERSHWIN: Piano Concertos

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/AN29814

全トラック選択/解除

アンドレ・マテュー - André Mathieu (1929-1968)

**:**
ケベック協奏曲

Concerto de Quebec

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46699
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
3.

-

リチャード・アディンセル - Richard Addinsell (1904-1977)

**:**
ワルソー・コンチェルト
4.

Warsaw Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46700

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
ピアノ協奏曲 ヘ調

Piano Concerto in F Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46701
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Adagio - Andante con moto
6.

-

**:**
»  III. Allegro agitato
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: はやしひろし 投稿日:2016/03/19
最強のロマンティック・ピアノコンチェルトと言えば、アディンセルのワルソー・コンチェルト。どこをどう切り取っても恥ずかしいまでのロマンティック汁が溢れ出てきます。第1主題は、有名なラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲の第18変奏と並ぶ史上最甘の名旋律。私がピアノ・コンチェルトを演奏できるなら、弾くのはぜったいこの曲って決めてるし。 みんな恥ずかしがらずにもっとこの曲を演奏して欲しいものです。 NMLにある中ではこのA. ルフェーヴル盤がベストでしょうか。中間部でテンポをぐんと落とし、感じ入りながらテーマを奏でるセンスが最高です。あとはティボーデ盤(http://ml.naxos.jp/work/4487027)も甲乙付けがたいかな。 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。