ホーム > アルバム > ARTS43059-2 ドビュッシー:カンタータ「放蕩息子」/オネゲル:交響曲第3番「典礼風」(ミショー/セネシャル/モレ/トリノRAI響/クリュイタンス)(1962)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ARTS43059-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アルトゥール・オネゲル Arthur Honegger , クロード・ドビュッシー Claude Debussy
作詞家
エドゥアル・ギナン Edouard Guinand
アーティスト
アンドレ・クリュイタンス André Cluytens , ミシェル・セネシャル Michel Sénéchal , トリノRAI交響楽団 RAI Symphony Orchestra, Turin , ジャニーヌ・ミショー Janine Micheau , ピエール・モレ Pierre Mollet

ドビュッシー:カンタータ「放蕩息子」/オネゲル:交響曲第3番「典礼風」(ミショー/セネシャル/モレ/トリノRAI響/クリュイタンス)(1962)

DEBUSSY, C.: Enfant prodigue (L') / HONEGGER, A.: Symphony No. 3 (Micheau, Senechal, Mollet, RAI Symphony Orchestra, Cluytens) (1962)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ARTS43059-2

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
カンタータ「放蕩息子」(抜粋)

L'enfant prodigue (excerpts)

録音: April 1962, Live Recording, Turin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2614456
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Recit et air: L'annee en vain chasse l'annee! … (Lia)
2.

-

**:**
»  Eh bien, encore des pleurs? (Simeon)
3.

-

**:**
»  Cortege et air de danses
4.

-

**:**
»  Recit et air: Ces airs joyeux, ces chants de fete (Azael)
5.

-

**:**
»  Scene: Je m'enfuis … (Lia)
6.

-

**:**
»  Duo: Ouvre les yeux a la lumiere (Lia, Azael)
7.

-

**:**
»  Recit et air: Mon fils est revenu! (Simeon)
8.

-

**:**
»  Mon coeur renait a l'esperance (Lia, Azael, Simeon)
9.

-

アルトゥール・オネゲル - Arthur Honegger (1892-1955)

**:**
交響曲第3番 「典礼風」

Symphony No. 3, "Liturgique"

録音: May 1962, Live Recording, Turin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2614457
**:**
»  I. Dies Irae: Allegro marcato
10.

-

**:**
»  II. De profundis clamavi: Adagio
11.

-

**:**
»  III. Dona nobis pacem: Andante
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2013/01/18
オネゲルの交響曲の演奏を聴きました。1962年のライブ録音と言われて驚くほど生々しく鮮明なステレオ録音によって、隅々までくっきりと気品ある端正な演奏の姿が浮かび上がります。オーケストラの透明感のあるつややかな響きも特筆すべきと思います。ドラマティックであるよりは鮮明であることで和声や音色変化の緊張感が際立っており、改めて大戦の悲劇を背景に書かれたこの作品の持つ悲壮な美しさに打たれました。特にもとより美しい終結部の演奏の至純の美しさは格別です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。