ホーム > アルバム > ARTS47513-2 カリッシミ:オラトリオ「ヨナの物語」/ベアトゥス・ヴィル(主を信ずる者は幸いなり)/ディヴェス・マルス(ファソリス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ARTS47513-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジャコモ・カリッシミ Giacomo Carissimi
作詞家
不詳 Anonymous
編曲者
フランチェスコ・ルイージ Francesco Luisi
アーティスト
アントニオ・アベーテ Antonio Abete , ロベルタ・インヴェンルニッツィ Roberta Invernizzi , ワルター・ヴェスティデッロ Walter Vestidello , ロレンツォ・ギエルミ Lorenzo Ghielmi , フリオ・ザナージ Furio Zanasi , アキム・シュヴェジグ Akim Schwesig , ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ Sonatori de la Gioiosa Marca , マッシモ・チャルフィ Massimo Cialfi , ヴィンセンツォ・ディ・ドナート Vincenzo Di Donato , ゲルハルト・ネネマン Gerhard Nennemann , マルコ・ビーズリー Marco Beasley , シルヴィア・ピッコロ Silvia Piccollo , ジョルジオ・ファーヴァ Giorgio Fava , ディエゴ・ファソリス Diego Fasolis , フルヴィオ・ベッティーニ Fulvio Bettini , アンドレア・マルコン Andrea Marcon , ジャンカルロ・ラード Giancarlo Rado , アルベルト・ラジ Alberto Rasi , ルガーノ・スヴィッツェラ放送合唱団 Radio Svizzera Choir, Lugano , Massimo Battistella , Renzo Bez , Annemieke Cantor , Elisabetta Tiso

カリッシミ:オラトリオ「ヨナの物語」/ベアトゥス・ヴィル(主を信ずる者は幸いなり)/ディヴェス・マルス(ファソリス)

CARISSIMI, G.: Jonas / Beatus vir / Dives malus (Fasolis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ARTS47513-2

全トラック選択/解除

ジャコモ・カリッシミ - Giacomo Carissimi (1605-1674)

**:**
オラトリオ「ヨナの物語」

Jonas (Jonah)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1064981
**:**
»  Symphonia
1.

-

**:**
»  Cum repleta esset Ninive - Surge, Jonas - Audivit Jonas (Historicus, Deus, Cantus 1)
2.

-

**:**
»  Et praeliabantur - Dii magni (Chorus)
3.

-

**:**
»  Jonas autem - Quid tu sopore - Venite - Miserunt nautae sortas - Indica nobis (Historicus, Gubernator, Tenor, Chorus)
4.

-

**:**
»  Hebraeus ego sum - Quid faciemus tibi - Tollite me - Tulerunt nautae - Et preparavit Dominus (Jonas, Historicus, Gubernator, Deus, Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Justus es, Domine (Jonas)
6.

-

**:**
»  Et imperavit - Et crediderunt (Historicus, Chorus)
7.

-

**:**
»  Peccavimus Domine (Chorus)
8.

-

 
**:**
主を恐れるものは幸いなり(復元:F. ルイージ)
9.

Beatus vir (reconstructed by F. Luisi)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1065149
 
**:**
ディヴェス・マルス

Dives malus (Historia divitis)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1065150
**:**
»  Erat vir quidam opulentissimus (Soprano 1)
10.

-

**:**
»  Factum est autem ut moreretur (Soprano 2)
11.

-

**:**
»  Iam satis edisti (Tenor 2, Baritone 2, Soprano 1, Soprano 2, Bass 2, Chorus)
12.

-

**:**
»  Heu miser, quid audis? (Tenor 1)
13.

-

**:**
»  Moriendum, moriendum (Soprano 1, Soprano 2, Tenor 3, Chorus)
14.

-

**:**
»  O spes meas fallaces (Tenor 1)
15.

-

**:**
»  Pane canes alebat - Nec terra - Sic cordis impietate - O mare horrida (Soprano 1, Tenor 3, Baritone 1, Soprano 2, Tenor 1)
16.

-

**:**
»  Morere, infelix! (Soprano 1, Soprano 2, Chorus)
17.

-

**:**
»  Sat mensas mille plenas - Sat fallaces sirenas - Ubi ab igne voraberis - Morere inelix (Soprano 2, Tenor 3, Soprano 1, Tenor 2, Bass 2, Chorus)
18.

-

**:**
»  En vitae suprema - Iam gressus intende - Hic tibi debentur (Soprano 1, Soprano 2)
19.

-

**:**
»  Heu me miserum - Igneas tartari fornaces (Tenor 1, Bass 1, Baritone 1, Bass 2, Baritone 2, Soprano 1, Soprano 2, Chorus)
20.

-

**:**
»  Mortuus est ergo dives, et sepultus (Tenor 3)
21.

-

**:**
»  Pater Abraham - Fili, recordare - Rogo te, pater - Habent Moysem et prophetas - Sed, si quis ex mortuis - Si Moysem et prophetas non audiunt (Tenor 1, Bass 1)
22.

-

**:**
»  O dives miserrime (Soprano, Chorus)
23.

-

**:**
»  Quam stulti sunt - Hos statim mors acerba - Avernales inter poenas (Soprano 1 , Tenor 3, Soprano 2)
24.

-

**:**
»  Chorus: Avernales inter poenas
25.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。