ホーム > アルバム > AV0008 イベール:歌劇「ペルセウスとアンドロメダ」/レディング牢獄のバラード/ダルシネアのためのサラバンド

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
AV0008
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャック・イベール Jacques Ibert
作詞家
Nino
アーティスト
ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団 Strasbourg Philharmonic Orchestra , ストラスブール女声アンサンブル Strasbourg Female Vocal Ensemble , ヤン・ブロン Yann Beuron , アニック・マシス Annick Massis , フィリップ・ルイヨン Philippe Rouillon , ジャン・レイサム=ケーニック Jan Latham-Koenig , Melanie Moussay

イベール:歌劇「ペルセウスとアンドロメダ」/レディング牢獄のバラード/ダルシネアのためのサラバンド

IBERT, J.: Persee et Andromede [Opera] / La ballade de la geole de Reading / Sarabande pour dulcinee (Strasbourg Philharmonic, Latham-Koenig)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/AV0008

全トラック選択/解除

ジャック・イベール - Jacques Ibert (1890-1962)

**:**
歌劇「ペルセウスとアンドロメダ」

Persee et Andromede

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/205346
**:**
»  Act I: On entend les vagues egrener leur chapelet sur le rivage
1.

-

**:**
»  Act I: Voici l'aube (The 6 Nereids)
2.

-

**:**
»  Act I: La messagere de Junon s'avance vers le Monstre (Thetis, Cathos, First Nereid, Second Nereid, Andromede)
3.

-

**:**
»  Act I: Andromede rassuree se rendort (Cathos)
4.

-

**:**
»  Act I: Ah! Ce n'etait qu'un reve! (Andromede, Cathos)
5.

-

**:**
»  Act I: Il etait une fois une reine imprudente (Cathos, Andromede)
6.

-

**:**
»  Act I: Que le diable t'emporte! (Andromede, Cathos)
7.

-

**:**
»  Act II: Andromede arrive par le fond (Andromede)
8.

-

**:**
»  Act II: Oh! La-bas dans le ciel (Andromede, Persee)
9.

-

**:**
»  Act II: Je t'attendais (Cathos, Andromede, Persee)
10.

-

**:**
»  Act II: Au milieu de la scene Persee rajuste son armure (Persee, Cathos, Andromede)
11.

-

**:**
»  Act II: Andromede court vers le promontoire (Persee, Andromede)
12.

-

**:**
»  Act II: … Et voici que soudain de la carapace du monstre surgit un Prince (Andromede, Cathos)
13.

-

 
**:**
レディング牢獄のバラード

La ballade de la geole de Reading

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/205347
**:**
»  I. Il n'avait plus sa tunique ecarlate
14.

-

**:**
»  II. Cette nuit la, les corridors vides furent pleins de formes effrayantes
15.

-

**:**
»  III. Le vent frais du matin commenca a gemir
16.

-

 
**:**
遍歴の騎士 - ダルシネアのためのサラバンド
17.

Le chevalier errant: Sarabande pour dulcinee

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/205348
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。