ホーム > アルバム > AV2200 モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番, 第22番(クーパー/ノーザン・シンフォニア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
AV2200
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
イモージェン・クーパー Imogen Cooper , ノーザン・シンフォニア Northern Sinfonia

モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番, 第22番(クーパー/ノーザン・シンフォニア)

MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 18 and 22 (I. Cooper, Northern Sinfonia)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/AV2200

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ピアノ協奏曲第22番 変ホ長調 K. 482

Piano Concerto No. 22 in E-Flat Major, K. 482

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/723975
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第18番 変ロ長調 K. 456

Piano Concerto No. 18 in B-Flat Major, K. 456

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/723976
**:**
»  I. Allegro vivace
4.

-

**:**
»  II. Andante un poco sostenuto
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/05/02
敢えて暴論を。「指揮者専業は止めませう」。名立たる名指揮者の中には、「あれ ? あの人ピアニストじゃなかったっけ」というミュージシャンがいっぱい。アシュケナージ、エッシェンバッハ、そしてバレンボイム。コンチェルトでの、ピアニストと指揮者&オケの弁証法的展開というか化学反応も楽しいですが、弾き振りの良さは、言わば「純粋培養」か。このアルバム、イギリスの名手クーパーが小ぶりな室内楽団と共に自身のモーツアルト像を極めようとしています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。