ホーム > アルバム > BIS-CD-1255 マルトゥッチ:交響曲第1番、第2番

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-1255
CD発売時期
2003年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジュゼッペ・マルトゥッチ Giuseppe Martucci
アーティスト
ケース・バケルス Kees Bakels , マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団 Malaysian Philharmonic Orchestra

マルトゥッチ:交響曲第1番、第2番

MARTUCCI: Symphonies Nos. 1, Op. 75 and 2, Op. 81

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-1255

全トラック選択/解除

ジュゼッペ・マルトゥッチ - Giuseppe Martucci (1856-1909)

**:**
交響曲第1番 ニ短調 Op. 75

Symphony No. 1 in D Minor, Op. 75

録音: December 2000, Dewan Filharmonik PETRONAS Hall, Kuala Lumpur, Malaysia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47925
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Mosso - Allegro risoluto
4.

-

 
**:**
交響曲第2番 ヘ長調 Op. 81

Symphony No. 2 in F Major, Op. 81

録音: December 2000, Dewan Filharmonik PETRONAS Hall, Kuala Lumpur, Malaysia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47926
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro vivace
6.

-

**:**
»  III. Adagio, ma non troppo
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2009/09/08
このアルバムで注目すべき点は、ラテン民族とドイツ・ゲルマン民族が持つ異質な音楽性をドッキングさせたら、どのようなシンフォニーに仕上がるか、ということを実証したマルトゥッチの果敢な作曲姿勢ではないでしょうか。この時代、オペラ作りに興味を示さなかったことと併せ考えるとき、彼がイタリアの作曲家の中でも特異な人物の一人だったことがうかがえて、いっそう興味が湧いてきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。