ホーム > アルバム > BIS-CD-1375 エイク:笛の楽園(ラウリン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-1375
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヤコブ・ファン・エイク Jacob van Eyck
アーティスト
ダン・ラウリン Dan Laurin

エイク:笛の楽園(ラウリン)

EYCK: Evergreens from the Pleasure Garden

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-1375

全トラック選択/解除

ヤコブ・ファン・エイク - Jacob van Eyck (1589-1657)

**:**
笛の楽園 第1巻(抜粋)

Der Fluyten Lust-hof, Book 1 (excerpts)

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002551
**:**
»  No. 27. Engels Nachtegaeltje
1.

-

**:**
»  No. 3. Doen Daphne d´over schoone Maeght
2.

-

**:**
»  No. 65. Amarilli mia bella
3.

-

**:**
»  No. 68. Gabrielle Maditelle
4.

-

**:**
»  No. 15. Fantasia and Echo
5.

-

**:**
»  No. 20. Bravade
6.

-

 
**:**
笛の楽園 第2巻(抜粋)

Der Fluyten Lust-hof, Book 2 (excerpts)

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002836
**:**
»  No. 111. Blydschap van myn vliedt
7.

-

**:**
»  No. 108. Excusemoy
8.

-

 
**:**
笛の楽園 第1巻(抜粋)

Der Fluyten Lust-hof, Book 1 (excerpts)

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002837
**:**
»  No. 28. Ach Moorderesse
9.

-

**:**
»  No. 31. Vande Lombart
10.

-

 
**:**
笛の楽園 第2巻 - 第105曲 道化師

Der Fluyten Lust-hof, Book 2: No. 105. Boffons

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002838
**:**
»  Der Fluyten Lust-hof, Book 2: No. 135. Orainge
11.

-

 
**:**
笛の楽園 第1巻(抜粋)

Der Fluyten Lust-hof, Book 1 (excerpts)

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002839
**:**
»  No. 59. Amarilliken doet myn Williken
12.

-

**:**
»  No. 32. Comagain
13.

-

**:**
»  No. 73. Een Frans Air
14.

-

**:**
»  No. 49. Wat zal men op den Avond doen
15.

-

**:**
»  No. 12. d'Lof-zangh Marie
16.

-

 
**:**
笛の楽園 第2巻 - 第105曲 道化師
17.

Der Fluyten Lust-hof, Book 2: No. 105. Boffons

録音: 1996, 1999, Lanna Church, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1002840
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/03/25
17世紀オランダ最大の音楽家とも称されたヤコブ・ファン・エイクの「笛の楽園」のご紹介です。貴族出身で盲目の作曲家エイクはオルガン、リコーダーのヴィルトゥオーゾに加え、特にカリヨン奏者の第一人者として君臨していました。35才でユトレヒトの聖マルティン大聖堂ドム・タワーのチャイム奏者に、38才でユトレヒト全寺院のチャイムの監督に就任。1657/3/26同市で昇天しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。