ホーム > アルバム > BIS-CD-313 シベリウス:クレルヴォ交響曲 Op. 7(エーテボリ響/N. ヤルヴィ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-313
CD発売時期
1986年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
作詞家
カレワラ Kalevala,
アーティスト
エーテボリ交響楽団 Gothenburg Symphony Orchestra , ヨルマ・ヒュンニネン Jorma Hynninen , カリタ・マッティラ Karita Mattila , ネーメ・ヤルヴィ Neeme Järvi , ラウルン・イスタヴァト男声合唱団 Laulun Ystavat Male Choir

シベリウス:クレルヴォ交響曲 Op. 7(エーテボリ響/N. ヤルヴィ)

SIBELIUS: Kullervo, Op. 7

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-313

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
クレルヴォ交響曲 Op. 7

Kullervo, Op. 7

録音: 5, 6 September 1985, Gothenburg Concert Hall, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92109
**:**
»  Introduction: Allegro moderato
1.

-

**:**
»  Kullervo's Youth: Grave
2.

-

**:**
»  Kullervo and his Sister: Allegro vivace
3.

-

**:**
»  Kullervo Goes to War: Alla marcia [Allegro molto] - Vivace - Presto
4.

-

**:**
»  Kullervo's Death: Andante
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/04/28
ジャン・シベリウスが祖国の民族叙事詩カレワラを題材にしたクレルヴォ交響曲は、滅ぼされた一族の復讐物語ですが、主人公クレルヴォが行方不明の妹さがしの旅先で恋に落ちた相手が妹と判り、妹は入水し主人公も自刃で果てる悲恋を絡めた悲劇を、シベリウスは5楽章の声楽と管弦楽のための交響詩に仕上げ、自らの指揮によりヘルシンキで初演したのが1892/4/28でした。
レビュアー: apo2 投稿日:2012/03/13
ネーメ・ヤルヴィの率いるイェテボリ交響の演奏はなんて言ったって熱い。これ以上感情移入が出来ないと思わせるばかりのフレージングがここ、そこに溢れる快演だ。NMLで「クレルヴォ」の演奏は複数候補があるが、この古参の類に入る録音が気に入ってる。(もちろんCDも持っている)エネルギッシュな快い演奏をあなたにお薦めします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。