ホーム > アルバム > BIS-CD-500 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op. 47 (原典版/改訂版)(カヴァコス/ラハティ響/ヴァンスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-500
CD発売時期
1991年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
アーティスト
オスモ・ヴァンスカ Osmo Vänskä , レオニダス・カヴァコス Leonidas Kavakos , ラハティ交響楽団 Lahti Symphony Orchestra

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op. 47 (原典版/改訂版)(カヴァコス/ラハティ響/ヴァンスカ)

SIBELIUS: Violin Concerto in D Minor, Op. 47 (Original and Final Versions)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-500

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op. 47 (1903-04年初稿版)

Violin Concerto in D Minor, Op. 47 (original 1903-04 version)

録音: 7, 10 January 1991, Ristinkirkko, Lahti, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/73888
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio di molto
2.

-

**:**
»  III. Allegro (ma non tanto)
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op. 47 (1905年最終稿)

Violin Concerto in D Minor, Op. 47 (Final version, 1905)

録音: 19, 21 November 1990, Ristinkirkko, Lahti, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/73889
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Adagio di molto
5.

-

**:**
»  III. Allegro, ma non tanto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/04/29
民族楽派の協奏曲としてよく知られたシベリウスのヴァイオリン協奏曲の珍しい初稿版と最終版がともに極めて高い水準の演奏、録音で聴けるすばらしいアルバムです。初稿版はやや冗長な印象もありますが、最終版よりもロマンティックかつ劇的でエピソードに富み、捨てがたい魅力があります。他方最終版は凝縮された完成度の高い印象です。カヴァコスのはったりのない集中力の高い清潔なヴァイオリンを、透明感としなやかさにあふれるヴァンスカ指揮のラハティ交響楽団が美しい音で包み込んでいます。クライマックスでのオーケストラの鋭い強奏の迫力も切れ味と響きの豊かさが合わさって快いです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。