ホーム > アルバム > BIS-CD-727 エルガー:交響曲第1番(BBCウェールズ・ナショナル管/尾高忠明)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-727
CD発売時期
1995年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar
アーティスト
BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団 BBC National Orchestra of Wales , 尾高忠明 Tadaaki Otaka

エルガー:交響曲第1番(BBCウェールズ・ナショナル管/尾高忠明)

ELGAR: Symphony No. 1

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-727

全トラック選択/解除

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
交響曲第1番 変イ長調 Op. 55

Symphony No. 1 in A-Flat Major, Op. 55

録音: 30-31 May 1995, Brangwyn Hall, Swansea, Wales, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81211
**:**
»  I. Andante. Nobilmente e semplice - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Allegro molto - attacca -
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Lento - Allegro
4.

-

 
**:**
弦楽のための序奏とアレグロ Op. 47
5.

Introduction and Allegro for strings, Op. 47

録音: 30-31 May 1995, Brangwyn Hall, Swansea, Wales, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81212
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/04/16
エルガーの堂々たる感動的な傑作交響曲第1番は、さすがにイギリスものに強いNMLには魅力的なラインナップがそろっていますが、尾高忠明さんたちのここでの演奏も素晴らしい。徹底してやや控えめなほどオーソドックスな、そして丁寧で滑らかなで陰影に富み気品にあふれた響きですが、それがゆえに、ここぞという部分の集中力に満ちた表現にはっとさせられます。作品の持つ高貴な美しさがさわやかな響きの中無理なく豊かに体現されていて、深い感動があります。弦楽のための序奏とアレグロも佳曲の佳演です。一貫して滑らかでこくのあるきめ細かい響きに、BBCウェールズのオーケストラの実力を感じますし、録音の明瞭さが耳に心地よいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。