ホーム > アルバム > BIS-SACD-1728 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第4番(1926年原典版)/メトネル:ピアノ協奏曲第2番(スドビン/ノース・キャロライナ響/レウェリン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-SACD-1728
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ニコライ・メトネル Nicolas Medtner , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
編曲者
エフゲニー・スドビン Yevgeny Sudbin
アーティスト
エフゲニー・スドビン Yevgeny Sudbin , ノースキャロライナ交響楽団 North Carolina Symphony Orchestra , グラント・ルウェリン Grant Llewellyn

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第4番(1926年原典版)/メトネル:ピアノ協奏曲第2番(スドビン/ノース・キャロライナ響/レウェリン)

RACHMANINOV, S.: Piano Concerto No. 4 (original 1926 version) / MEDTNER, N.: Piano Concerto No. 2 (Sudbin, North Carolina Symphony, Llewellyn)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-SACD-1728

全トラック選択/解除

ニコライ・メトネル - Nicolas Medtner (1880-1951)

**:**
ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op. 50

Piano Concerto No. 2 in C Minor, Op. 50

録音: November 2008, Meymandi Concert Hall, Raleigh, North Carolina, United States
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/375120
**:**
»  I. Toccata: Allegro risoluto
1.

-

**:**
»  II. Romanza: Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Divertimento: Allegro risoluto e molto vivace
3.

-

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
ピアノ協奏曲第4番 Op. 40 (1926年原典版)

Piano Concerto No. 4 in G Minor, Op. 40 (original 1926 version)

録音: January 2008, Meymandi Concert Hall, Raleigh, North Carolina, United States
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/375121
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
6.

-

 
**:**
12の歌 Op. 14 - 第11曲 春の洪水(Y. スドビンによるピアノ編)
7.

12 Songs, Op. 14: No. 11. Vesenniye vodi (arr. Y. Sudbin for piano)

録音: January 2008, Meymandi Concert Hall, Raleigh, North Carolina, United States
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/375122
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: さすらい人 投稿日:2012/12/09
メトネルのP協第2番は、超超超絶技巧で知られる曲ですが、それを軽々と弾きこなしてくるこの若い兄ちゃんはいったい何者?と気になったのがエフゲニー・スドビンとの出会い。どんな速いパッセージでも力技で音を詰め込んだような感じにならなくて、余裕を残しつつ、清潔で透明な音色を保っている所が凄い。目立ったコンクール歴が無いままに一気にメジャーデビューした超新星のような人だそうですが、下手にコンクールなどくぐり抜けてこなかったからこそ、ギスギス感の無い豊かな音楽が醸成されたのではないのかなと思ってしまいました。21世紀に入って、いわゆる「剛腕ピアニスト」偏重だった流れがちょっと変わりつつあることに安堵感を覚える私です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。