ホーム > アルバム > BIS-SACD-1746 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(1888年版)(ミネソタ管/ヴァンスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-SACD-1746
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
オスモ・ヴァンスカ Osmo Vänskä , ミネソタ管弦楽団 Minnesota Orchestra

ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(1888年版)(ミネソタ管/ヴァンスカ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 4, "Romantic" (1888 version) (Minnesota Orchestra, Vanska)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-SACD-1746

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 WAB 104 (1888年稿・コーストヴェット版)

Symphony No. 4 in E-Flat Major, WAB 104, "Romantic" (1888 version, ed. B. Korstvedt)

録音: January 2009, Orchestra Hall, Minneapolis, Minnesota, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/779351
**:**
»  I. Ruhig bewegt (nur nicht schnell)
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Bewegt - Trio: Gemachlich
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Massig bewegt
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/03/08
コーストヴェト版による珍しい演奏ですが、ヴァンスカのはっきりした解釈をミネソタ管弦楽団が見事なまでに鮮やかで瑞々しく再現し、いわゆる「改訂版」もまた一定の存在意義と魅力があることを感じさせてくれます。ブルックナーの版の問題に関心がある人にとっては従来の版との違いに興味津々でしょうし、そうでなくとも洗練された編曲による美しい演奏に魅了されるのではないかと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。