ホーム > アルバム > BIS-SACD-1986 シベリウス:交響曲第2番、第5番(ミネソタ管/ヴァンスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-SACD-1986
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
アーティスト
オスモ・ヴァンスカ Osmo Vänskä , ミネソタ管弦楽団 Minnesota Orchestra

シベリウス:交響曲第2番、第5番(ミネソタ管/ヴァンスカ)

SIBELIUS, J.: Symphonies Nos. 2 and 5 (Minnesota Orchestra, Vanska)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BIS-SACD-1986

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 43

Symphony No. 2 in D Major, Op. 43

録音: June 2011, Orchestra Hall, Minneapolis, Minnesota, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1791795
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Tempo andante, ma rubato
2.

-

**:**
»  III. Vivacissimo -
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro moderato
4.

-

 
**:**
交響曲第5番 変ホ長調 Op. 82

Symphony No. 5 in E-Flat Major, Op. 82

録音: June 2011, Orchestra Hall, Minneapolis, Minnesota, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1791796
**:**
»  I. Tempo molto moderato - Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Andante mosso, quasi allegretto
6.

-

**:**
»  III. Allegro molto - Largamente assai
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2012/02/16
オスモ・ヴァンスカのシベリウスの交響曲というと1990年台半ばから2000年にかけて録音されたラハティ交響楽団との全集がありますが、現在音楽監督を務めているミネソタ管弦楽団との録音を開始しました。その第1弾として2番と5番という最高のカップリングで登場。最初にこの2曲を持ってきたことでも、再録音に対する意気込みが感じられます。ミネソタ管弦楽団とはすでにベートーヴェンの全集を完成させており、完成度の高さは折り紙つき。円熟の巨匠が決意した再録音。全集の完成が待ち遠しいです。
レビュアー: apo2 投稿日:2012/02/16
ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団は『往年の好演奏カラヤン&BPOの交響曲第2番を超える名演奏を成し遂げた』というのがこの盤を聴き終えての最初の感想だ。どこを採っても高い完成度と巨匠の意気込みが感じ取られる。第5番は通例ではあまりみられない溢れんばかりのエネルギーを表面にも表しての演奏でヴァンスカがひらく新境地的演奏だ。この新チクルスが完成することを願ってやまない。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。