ホーム > アルバム > BSOrec0004 J.S. バッハ/コリア/ピアソラ/マリア/エルナンデス/ガレスピー:打楽器アンサンブル編曲集(オーパーカッション)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
BSOrec0004
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ラファエル・エルナンデス Rafael Hernández , カルロス・ガルデル Carlos Gardel , ディジー・ガレスピー Dizzy Gillespie , オリオール・クルイサン Oriol Cruixent , チック・コリア Chick Corea , 伝承 Traditional , 伝承 Traditional , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ビオレッタ・パッラ Violeta Parra , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , ターニャ・マリア Tania María
作詞家
ビオレッタ・パッラ Violeta Parra , アルフレード・デ・ペーラ Alfredo Le Pera
編曲者
クラウディオ・エスタイ Claudio Estay , オリオール・クルイサン Oriol Cruixent , ホセ・ルイス・ゴメス José Luis Gómez , ペーター・ザドロ Peter Sadlo , デイヴ・サムエルス Dave Samuels , カルロス・ベラ・ピント Carlos Vera Pinto , チェザル・マルティニーニ Cesar Martinini , クリストス・ラファリデス Christos Rafalides , カルロス・ベラ・ラルセア Carlos Vera Larrucea , ピーター・J・ローレンス Peter J. Lawrence
アーティスト
オーパーカッション OPERcussion , ジュリアナ・ザラ Juliana Zara , アルヴァーロ・ザンブラーノ Alvaro Zambrano , Julia Pfister

J.S. バッハ/コリア/ピアソラ/マリア/エルナンデス/ガレスピー:打楽器アンサンブル編曲集(オーパーカッション)

Percussion Ensemble Arrangements - BACH, J.S. / COREA, C. / PIAZZOLLA, A. / MARÍA, T. / HERNÁNDEZ, R. / GILLESPIE, D. (Original Grooves) (OPERcussion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BSOrec0004

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV 846-869 - 前奏曲第2番 ハ短調 BWV 847 (C.V. ラルセア、O. クルイサンによる打楽器アンサンブル編)
1.

The Well-Tempered Clavier, Book 1, BWV 846-869: Prelude No. 2 in C Minor, BWV 847 (arr. E. Claudio and P. Lawrence for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9966287

チック・コリア - Chick Corea (1941-2021)

**:**
ラ・フィエスタ(C.V. ラルセア、O. クルイサンによる打楽器アンサンブル編)
2.

La Fiesta (arr. O. Cruixent and C.V. Larrucea for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094780

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
フーガと神秘(C.V. ピントによる打楽器アンサンブル編)
3.

Fuga y Misterio (arr. C.V. Pinto for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094781
 
**:**
天使の死(C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
4.

La Muerte del Ángel (arr. C.V. Larrucea for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094782

ターニャ・マリア - Tania María (1948-)

**:**
ヤトラ=タ(C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
5.

Yatra-Ta (arr. C.V. Larrucea for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094783

伝承 - Traditional

**:**
エル・ラスカペターテ(J.L. ゴメスによる打楽器アンサンブル編)
6.

El Rascapetate (arr. J.L. Gómez for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094784
 
**:**
エル・ピリ(J.L. ゴメスによる打楽器アンサンブル編)
7.

El Piri (arr. J.L. Gómez for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094785

ラファエル・エルナンデス - Rafael Hernández (1891-1965)

**:**
アレリのつぼみ(C. ラファリデス、C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
8.

Capullito de Alelí (arr. C.V. Larrucea and C. Rafalides for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094786

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993)

**:**
チュニジアの夜(D. サムエルス、C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
9.

A Night in Tunisia (arr. C.V. Larrucea and D. Samuels for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094787

オリオール・クルイサン - Oriol Cruixent (1976-)

**:**
パタゴニア
10.

Patagonia

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094788

チック・コリア - Chick Corea (1941-2021)

**:**
スペイン(P. サドロ、C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
11.

Spain (arr. C.V. Larrucea and P. Sadlo for percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094789

カルロス・ガルデル - Carlos Gardel (1890-1935)

**:**
ポル・ウナ・カベサ(首の差で)(C. マルティニーニによる打楽器アンサンブル編)
12.

Por una Cabeza (arr. C. Martinini for voice and percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094790

ビオレッタ・パッラ - Violeta Parra (1917-1967)

**:**
人生よありがとう(C.V. ラルセアによる打楽器アンサンブル編)
13.

Gracias a la Vida (arr. C.V. Larrucea for voice and percussion ensemble)

録音: August 2021, Bayerische Staatsoper, Bruno-Walter-Saal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10094791
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/01/01
楽団の記録を1523年にまでさかのぼれるというバイエルン国立管弦楽団。1600年にはティンパニが記録されているものの、本格的な打楽器セクションが整備されたのは1925年以降とのこと。その打楽器セクションが2009年に結成したアンサンブルが「オーパーカッション」。ドイツ語の「オペラ/歌劇場」を意味するOperと打楽器(英語)のPercussionを組み合わせて命名されました。日頃は歌劇場のピットで目立たない彼らですが、ひとたびピットを出れば、素晴らしいテクニックとグルーヴ感満点のアンサンブル、陽気な音楽性で圧倒的なステージを繰り広げます。新型コロナウイルスによる劇場閉鎖の間に行われた無観客の配信ライヴが話題になり、バイエルン国立歌劇場の自主レーベルからのCDリリースとなりました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。